• COLUMN
在宅型ホスピスケア、認可保育園を経て、離島での僻地医療に従事した後、青年海外協力隊としてグアテマラへ行き、帰国後はアライアンス・フォーラム財団で国際的に慢性栄養不良の改善を目指して活動している太田旭さん。国際栄養に携わるきっかけや現在の活動内容をおうかがいしました。
栄養改善プロジェクトで国際的に活躍する栄養士の仕事 - 太田旭

中米留学ではじめて持った自分の夢

私は子どものころ、「将来の夢」がありませんでした。将来何になりたいかと聞かれても、具体的な夢を答えることができなかったんです。そんな私が人生ではじめて具体的な夢を見つけたのは16歳の時でした。

高校1年で訪れたメキシコで、現地の老人福祉施設を見学する機会がありました。日本よりも物が少なく、施設も恵まれているとは言えない環境で、どうしてこんなに笑顔であふれているんだろう、その疑問が私の心の中にひっかかって離れませんでした。その理由を知りたいという気持ちから、日本に戻った2ヶ月後、私は高校を休学して、中米に留学することに決めました。メキシコからキューバに渡った私は、そこで栄養失調でやせ細った子どもたちを目の当たりにしました。どうしてこんなことになっているんだろう、と当時の私が考え、出した結論は、「この国には栄養について教えてくれる人がいないのではないか」ということでした。そしてその時、私は彼らを助けたいと思う気持ちから、栄養士になろうと決めたんです。

石巻で体験した東日本大震災

日本に帰国後、高校に復学、卒業。そして短大を卒業して栄養士の資格を取得。将来は栄養士として青年海外協力隊で働きたいと考えていました。そのためには実務経験が必要となるため、在宅型ホスピスケアを行なう診療所に勤務した後、認可保育園で勤務しました。その頃には、そろそろ海外に行きたいと思っていたんですが、ちょうど弟の海外渡航のタイミングが重なってしまいました。心配症な母親を振り切ってでも、という心情にもなれず、その時はあきらめることに。だったら、海外に行ったつもりになって日本の僻地医療に携わりたいと思った私は、宮城県石巻市の網地島で栄養士として2年働くことにしたんです。ここでは栄養士の仕事はもちろんですが、私はヘルパーの資格も持っていましたので、食事介助や入浴介助、一緒に唄を歌うなどレクリエーションまで幅広い仕事を経験しました。

2年が経ち、後任となる栄養士への引き継ぎも済ませ、青年海外協力隊への申し込みも終わらせて、引っ越しの準備をしていた矢先に起こったのが、東日本大震災でした。震災の影響もあり、書類の手続きができず、青年海外協力隊の夢は再びあきらめざるを得ませんでした。施設からは、せめて電気が復旧するまでは残って欲しいと頼まれ、引っ越しの予定は取りやめ、島に残ることに。電気自体は1ヶ月ほどで復旧しましたが、結局は数ヶ月間、宮城県に残ることになりました。その間は目の前にある避難所のことや被災者支援の仕事に夢中でなってしまい、自分の将来のことを考える余裕がありませんでした。このままではまずいという気持ちから、今の日常から距離を置くために、フィリピンへ語学留学に行くことにしたんです。ただ、授業で日本の宮城から来たと答えると、震災のことを矢継ぎ早にたずねられるんです。震災の影響で落ち込んだ精神状態だったにも関わらず、いろんな先生から、はげましの言葉をもらうのと同時に質問攻めにあってしまうので、英語のコミュニケーションスキルは言うまでもなく、精神的な面でも非常にきたえられました。

フィリピンでの生活も落ち着いた頃、私は語学学校に通いながら、現地の栄養指導を行なうようになっていました。通っていた語学学校の給食改善や近くの中学校で授業を行っているうちに、私の心の中で、国際栄養をやりたいという気持ちはより強くなりました。そこでフィリピン滞在中に青年海外協力隊の書類を作成し、日本に戻るとすぐに申し込みを行いました。そして、2回目の申込でようやく、青年海外協力隊としての派遣が決まりました。

続きはこちら >>栄養改善プロジェクトで国際的に活躍する栄養士の仕事② - 太田旭

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 0

  • No post.

    まだ投稿がありません。

"イートリスタ・インタビュー"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

フリーランスの栄養士の仕事 | 栄養改善プロジェクトで国際的に活躍する栄養士①太田旭さん

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"インタビュー"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ