• COLUMN
日本糖尿病療養指導士の資格を持ち、糖尿病の予防から発症後の合併症予防まで幅広く栄養指導を行っている加藤知子さん。どのように糖尿病の栄養指導に関心を持ち、キャリアを積み重ねてきたのかおうかがいしました。
糖尿病の幅広い病状をすべてカバーできる養指導 - 加藤知子

リハビリ生活で学んだ栄養の大切さ

高校時代は文系のクラスだったこともあり、大学では英文学か心理学を勉強したいなと思っていました。そんな私が管理栄養士を目指すようになったきっかけは高校3年生の時のリハビリの経験でした。バレーボール部だった私は、高校最後の大会のために練習に打ち込んでいましたが、試合の1週間前に足を骨折してしまったんです。怪我のために最後の大会は出場できず、そのまま引退することになってしまいました。部活を引退すると、今度は受験勉強とリハビリの日々がはじまりました。松葉杖で歩くのは大変で登下校はとても苦労しました。
そこで、できるだけ早く治す方法はないのかと、病院の看護師さんにたずねたところ、返ってきた答えは、食事を大事にしなさいということでした。怪我を早く治すためには、きちんと体の状態に見合った必要な栄養素を摂ることが大事だというアドバイスをもらったんです。それがきっかけで、食の大切さと栄養に対するおもしろさを感じ、自分も管理栄養士になろうと決めたんです。

保育園で働きたかった大学時代

大学時代の研究室の先生は小児科の医師でしたので、食物アレルギーや母乳栄養、小児栄養などについて学びました。そのため、私は保育園で働きたいと思うようになりました。ただ、大学の実習カリキュラムには、病院、小学校、保健センターでの実習しかなく、保育園での実習はなかったんです。そこで私は保育園に問い合わせをして、自分で実習先を探しました。就職活動も保育園を中心に探していましたが、なかなかうまくいかず、大学4年の11月まで就職先が決まりませんでした。まわりの友達は就職先が決まる中で、卒業論文や国家試験の準備もはじめなければならず、とてもあせりましたね。
そんなとき、見つけたのが病院の求人でした。就職活動も終盤で競争相手も少なく、無事に病院での採用が決まりました。元々は保育園での就職を志望していましたが、研究室で学んだ臨床栄養の知識を深められるのではと思い、とてもうれしく思いました。

糖尿病の療養の重要性

最初に勤めたのは宮城県にある総合病院でした。その病院には、脳梗塞で倒れ、救急で運ばれてくる患者さんが多くいらっしゃいましたが、その多くは糖尿病の患者さんでした。糖尿病の人は一般の人よりも脳梗塞を起こす可能性が高くなってしまうんです。また、患者さんの中には、糖尿病の治療をきちんと受けていないために、手足が壊死して切断した方もいらっしゃいました。そういった患者さんを見て、私は糖尿病の療養の重要性をひしひしと感じました。そして、もっと詳しく食事療法や栄養管理について勉強したいと思うようになったんです。しかし、宮城県内では、糖尿病について勉強ができるような機会は少なく、私は関東の糖尿病センターを持つ総合病院に転職することにしました。

糖尿病について学んだ濃密な日々

糖尿病センターでは、糖尿病患者の方が1週間から2週間入院して、食事療法や運動療法について学ぶ教育入院を担当する他、妊娠前から糖尿病を発病している糖尿病合併妊娠の方が安全に妊娠・出産できるように食事療法の面から支援したり、妊娠中に血糖値が高くなる妊娠糖尿病の妊婦さんに指導を行うこともありました。
その病院は教育も非常に充実していて、先輩の管理栄養士がマンツーマンで教育・指導してくれるプリセプター制度を導入していたため、手取り足取り教えてもらうことができました。管理栄養士の職場は一人の場合が多く、先輩の管理栄養士がいても見て学ぶということが多いので、とてもいい経験になりました。また、外部のセミナーや勉強会にも積極的に参加させてもらうことができ、日本糖尿病療養指導士の資格を取ったのもこの時でした。このころの私は、仕事が終わると栄養士会や大学の勉強会に参加したり、本を読んで調べ物をしたりと、それこそ寝食を忘れて勉強していました。

続きはこちら >>糖尿病の幅広い病状をすべてカバーできる栄養指導② - 加藤知子

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 0

  • No post.

    まだ投稿がありません。

"イートリスタ・インタビュー"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

糖尿病の幅広い病状をすべてカバーできる栄養指導① - 加藤知子さん

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"管理栄養士・栄養士インタビュー"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ