• COLUMN

前編では、「母乳ではなく、粉ミルクを使ってはダメなの?」という疑問に答えるため、母乳と粉ミルクについて、日本と世界の指針とを比較しながら解説をしました。今回は卒乳のタイミングについて、日本と世界を比較してみようと思います。

前編はこちら。
『世界と日本の母乳育児と粉ミルク育児 ①』

世界の子ども達の卒乳時期

世界保健機構(=WHO)では、母乳育児に関して 『適切で十分な食べ物で補いながら、子どもが2歳またはそれ以上になるまで母乳育児を続けましょう。』と提言しています。つまり、前回のコラム「世界と日本の母乳育児と粉ミルク育児 ①」にも記載した通り、生後6か月までは母乳しか口にしない完全母乳と呼ばれる母乳育児をし、6か月から最低でも2歳までは、補完食(離乳食)を食べながら母乳を飲み続けることを推奨しています。そんな中、実際の世界の子ども達の卒乳時期は、平均で4歳頃と言われています。

グアテマラの母子
ザンビア5歳未満児健康診断にて健康指導中の様子

日本の子ども達の卒乳時期

戦後の日本では、小学校に入るまで母乳を飲んでいた子どもが沢山いました。しかしその後、母子手帳に「1歳頃には離乳を完了しましょう」と書かれるようになり、最近では“いつ”とは明記されず、「卒乳したくなった頃にやめましょう」という風潮になっています。民間企業が2,303名に実施した調査の結果*¹によると、実際の日本の子ども達の約8割が1歳半になるまでに卒乳しているそうです。

現代の日本では、衛生的な環境・食料の調達も安易な中、卒乳の時期が1歳と早くても栄養失調になるリスクは少ないため、栄養学的に問題とされることはほとんどなくなりました*²。それでも、低体重で生まれたお子さんや体格が小さいお子さん、病気などで食欲がない場合などには2歳を過ぎていても母乳や粉ミルクを食事・牛乳と併用して飲み続けたり、一時的に併用したりする場合もあります。一方、世界を見渡すと、安全な水や食料が十分に入手しにくい国では、母乳は貴重な栄養・水分補給源として、日本より長い期間子どもに与えることが推奨されているため、この歳の差が生まれるようです。

脚注*¹ 参考文献
・リクルートマーケティングパートナー 出産育児に関する実態調査2016
http://www.recruit-mp.co.jp/news/release/2016/0621_2967.html
・赤すぐ総研ホームページ
https://akasugu.fcart.jp/souken/

脚注*² 補足
日本の卒乳は、栄養学的観点からというよりも、健やかな親子関係を育むためのスキンシップの1つとして2歳まで母乳の併用を薦める助産院・保育所なども増えてきました。

 

おすすめコラム
国際支援 – 青年海外協力隊の経験を通して考えたこと 青年海外協力隊体験談 前編 国際支援 - 栄養士の仕事

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 3

    • 太田 旭
    • 太田 旭
      73日前

      >菅原さん
      いつもコメントありがとうございます。色んな情報がネットでも雑誌でも溢れている中で、不安をあおるだけの記事も多いので問題と感じてしまうお母さん達もいるのでは?と危惧します。

      >山岸さん
      日本でも4歳くらいまでだったら飲んでいる子珍しくないですよ。あまり表立っては飲んでいないだけで、おりますおります!

      1

    • 菅原 房子
    • 菅原 房子
      78日前

      うちの甥っ子は小学に上がっても乳離ができず、当時は問題視していたのですが、これを読んで必要なことだったんだなーーと思いました。ありがとうございます

      2

    • 山岸 奈緒美
    • 山岸 奈緒美
      78日前

      日本で2歳超えた大きい子がおっぱいを飲んでいる姿はなかなか見ないですが、世界の平均が4歳とは驚きました!
      国ごとの事情もあるのですね。勉強になります。

      2

WRITER

世界と日本の母乳育児と粉ミルク育児 ②

太田 旭

在宅型ホスピス、認可保育園、離島での僻地医療に従事した後、青年海外協力隊としてグアテマラへ渡りました。帰国後はアライアンス・フォーラム財団へ入団し、途上国での慢性栄養不良改善・貧困削減を目指して活動しています。途上国へ進出したい日本企業向けコンサルティング、途上国での栄養改善・人材育成事業を担当する栄養士です。

太田 旭さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"国際栄養"に関するコラム

もっと見る

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ