• COLUMN

このシリーズでは、食事における野菜の役割について栄養素別の働きの解説と、圧力鍋を使った野菜スープのレシピをお届けします。
第2回は「ビタミンの働き」についてです。

ビタミン摂取はなぜ必要?

ビタミンのほとんどは体内で作ることが出来ないため、食品から摂る必要があります。ビタミンには水溶性と脂溶性があり、各ビタミンによってさまざまな働きをしています。エネルギーの代謝や三大栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質)の代謝、カルシウムの代謝調節など多くの生理機能に関与しているため、生命活動を維持するために必要不可欠です。

水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンの違い

ビタミンには、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンがあります。
水溶性ビタミンは尿中へ排泄されるため(1)、一度に摂るのではなく、何回かに分けて摂取することが理想です。代表的なものにはビタミンCやビタミンB群、葉酸が挙げられます。また、水溶性ビタミンは名前の通り、水へ溶けてしまうため、調理中に失われてしまうことがあります。特に煮汁やゆで汁へ溶け出して損失するため、水溶性ビタミンが多く含まれる野菜を調理する場合は、スープなど煮汁も一緒に食べられるメニューがおすすめです。
そして脂溶性ビタミンは、水溶性とは対照的に主に脂肪細胞や肝臓に貯蔵される(1)ため、サプリメントなどによる過剰摂取に注意が必要です。代表的なものとしては、ビタミンAやビタミンD、ビタミンEが挙げられます。脂溶性ビタミンは油に溶けやすく、油と一緒に摂取することで吸収率が上がります。

抗酸化ビタミンとは?

抗酸化ビタミンというビタミンがあります。これは活性酸素と深く関係があるビタミンです。
「活性酸素イコール悪いもの」というイメージが定着してきていますが、実は活性酸素はさまざまな生理機能に関与しています。例えば、白血球の感染防御機能や、末梢の血流を確保する役割、シグナル伝達、排卵、受精、細胞の分化、アポトーシスなど生理活性化因子として利用されています。(2)しかし、活性酸素が過剰になるとさまざまな生体成分に酸化ストレスを与えるため、タンパク質の変性や酵素の失活、過酸化脂質の生成、遺伝子の突然変異など、多くの障害が起こります。そして、結果的に動脈硬化や癌などをはじめとした多くの疾患をもたらします。(2)
一方で生体内には、このさまざまな場所で障害を起こす活性酸素の防御機能が備わっており、この役割をビタミンが担っています。このビタミンを「抗酸化ビタミン」と呼び、代表的な物にビタミンCやビタミンE、ビタミンAがあります(3)。抗酸化ビタミンは、活性酸素によって起こる酸化ストレスを防御し、細胞を傷つけないように守る働きがあります。

以上のように野菜に含まれるビタミンは、さまざまな生体反応を助けてくれているため、野菜の摂取が重要となるのです。

参考文献; (1) e-ヘルスネット ビタミン
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-027.html
(2) e-ヘルスネット 活性酸素と酸化ストレス
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-04-003.html
(3) e-ヘルスネット 抗酸化ビタミン
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-008.html

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      29日前

      Eatreat編集部です。今回のコラムはビタミンの重要性についてです。

      拍手 0

"野菜はなぜ食べないといけない? 野菜の成分や役割について徹底解説!"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

②ビタミンの働きについて知ろう

竹田 裕子

長男の出産を機に家庭に入り、大きな活動はしていませんでしたが、2017年10月に「こどものごはん」を立ち上げ、現在は食育の普及活動に力を入れています。 3兄弟(3歳の息子と0歳の双子の息子)の母親と管理栄養士としての視点を合わせて、実践できる「こどものごはん」について考え、伝えていきたいと思っています。 経歴としては、博士号を取得後、療養型の病院で献立作成を中心に、介護病棟の栄養管理、カンファレンスを担当し働いていました。

竹田 裕子さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"食材の知識・食育"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ