• COLUMN

代表的な栄養素について管理栄養士が解説するシリーズ「Eatreatの栄養素事典」。
第21回目は「ビタミンB12」についてです。

ビタミンB12とは

ビタミンB12は、シアノコバラミン・メチルコバラミン・アデノシルコバラミン・ヒドロキソコバラミンなどと同様の作用をもつ化合物の総称になります。悪性貧血に対する治療因子として、肝臓の中から発見されました。含有量が微量なため、1922年に存在が明らかになってから、1948年にビタミンB12と認定されるまで、20年以上も要したとされています。

一般的に、ビタミンB12と呼ばれているものは、最も早く発見された結晶化をしている、シアノコバラミンのことになります。また、中でも、酵素反応に関わっているのは、コバルトにデオキシアデノシンが結合したアデノシルコバラミンで、メチルコバラミンの補酵素型ビタミンB12になります。

ビタミン12の色は赤色

ビタミンB12は、とても複雑な形をしています。真ん中にコバルトが含まれていて、色は赤い色をしているので、「赤いビタミン」とも言われています。腸内細菌からも作られています。そして、肝臓にも貯蔵されています。葉酸とコンビになって、血液の中にある細胞や赤血球を作るため、懸命に働いています。

ビタミン12が不足すると貧血に

ビタミンB12が不足すると、赤血球が巨大化したり、数が減っていったりして、赤血球の仕事ができなくなっていきます。赤血球は、全身のすみずみに酸素を運んでいるので、酸素がないとエネルギーをつくる効率が悪くなり、エネルギー不足になっていきます。そして、だるさや息切れ、目まいなどが起こります。これが悪性貧血と言われるものです。

細胞分裂には、DNA合成が必要なので、ビタミンB12や葉酸が不足すると、細胞分裂が遅れるので、貧血になりやすくなるというメカニズムです。
詳しく紐解くと、ビタミンB12が不足すると、メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素(MTHFR)の活性する調節が阻害されて、DNAを作るために必要なチミジル酸を作るための、5,10―メチレンテトラヒドロ葉酸(Methylene-THF)が少なくなります。
このことから、細胞が分裂する障害とともに、細胞の大型化を招き、巨大で未熟な赤血球を先導する物質が積み重なっていくことになり、貧血に繋がっていくのです。また、中枢神経や末梢神経の調整も難しくなることから、不眠や肩こり、腰痛、しびれなど、神経障害の一因にもなります。

ビタミンB12の吸収の仕組み

ビタミンB12は、他の水溶性ビタミンと違って、身体の中で蓄える量が比較的多いビタミンになります。そのため、身体の中での分布も広く、不明な点も多いミステリアスな一面も持ち合わせています。
胃腺の壁細胞から放出される内因子(IF)intrinsic factorと呼ばれる糖たんぱく質と結合することで、はじめて吸収されます。この内因子を利用する吸収のしくみは、特異的といわれています。ミステリアスその2といったところでしょうか。そのため、胃切除や萎縮性胃炎などがある場合は、内因子や胃酸が少なくなり、吸収阻害が起こりやすくなります。
外因子を食物が持っている原因とすると、内因子はヒトが持っている原因となります。そのことから、外因子の吸収をする胃の分泌のことを内因子ということになります。悪性貧血は、食事の中のビタミンB12の不足が原因で起こることは稀で、腸からの吸収に障害が起こることによる発症が多いのが現状ということなのです。

ビタミンB12を含む食品

野菜にはほとんど含まれておらず、動物性の食品に多く含まれています。
例を挙げると、牛・豚・鶏のレバー、貝類、さんま、卵、チーズ、牛乳などです。また、植物性の食品には全く含まれていないかというとそうではなく、焼きのりや発酵食品の味噌、しょうゆ、納豆などに含まれています。

栄養素の含有量はEatreatの栄養価計算機で確認できます。
Eatreatの栄養価計算機はコチラから

参考文献
●七訂 食品成分表2016 女子栄養大学出版部 2016
●ビタミンの事典 日本ビタミン学会 朝倉書店 1996
●簡明食辞林 第2版 樹村房 1997
●栄養素キャラクター図鑑 田中 明・蒲池桂子 日本図書センター 2014
●世界一やさしい!栄養素図鑑 牧野直子 新星出版 2016
●アプローチ生体成分─食物・栄養・健康の化学─ 五明紀春 技報堂出版 1985
●イラストレイテッド生化学 原書3版 石崎泰樹・丸山 敬 丸善株式会社 2005
●栄養科学シリーズNEXT 基礎栄養学 第3版 講談社 2015

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      428日前

      Eatreat編集部です。Eatreatの栄養素辞典シリーズ、今回はビタミンB12です。

      拍手 2

"栄養素辞典"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

栄養素について知ろう㉑「ビタミンB12」とは?

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"栄養の知識・食育"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ