• Q&A
  • 児童福祉施設・社会福祉施設・矯正施設
    2017.02.24
  • 回答受付終了まであと58日

  • 保育園でのアレルギー対策について
  • 質問者:津田 桃子

    保育園でのアレルギー対策について

    前回の質問にご回答ありがとうございます。
    現在、私が勤めている保育園でアレルギー対策として、配膳ミスによる事故を防ぐための対応を検討することになりました。特に事故が起こったわけではなく、今後アレルギーのあるお子さんが増えることを見込んで、事前の対策です。
    現在は、配膳するときに園児の名前を書いたプレートを置いて、間違いがないように対策を取っています。厚生労働省の資料なども見ましたが、食器の色を変えるなどの事例が紹介されていました。他の保育園で効果のあった対策や逆に意味がなかったものなど事例があれば、参考におしえていただきたいです。

イートリスタの考え(1

    • 太田 旭
    • 太田 旭
      19日前

      こんにちは、イートリスタの太田旭です。

      以前私の勤めていた保育園でアレルギー児を24名担当していた時期があります。やはり配膳ミスが出てしまいそうになりひやりとした経験がありました。まずは先生と調理スタッフとどのような対策が作業しやすくかつ安全であるかと討議して、その結果同じ食器を使用し、アレルギー対応料理だけ厨房で盛り付けられたものにラップをしてそこに「〇〇組、〇〇ちゃん、ハンバーグをたまご抜きハンバーグに交換しています。」と書かれた紙をテープで張り付けて配膳するという形をとるとともに、担任の先生には月間献立表にアレルギー食として代替食が出るメニューにマーカーをしたものを園児別に準備して配布していました。厨房だけでなく、担任も毎回チェックしてくれたこともあり間違いは起こりませんでした。

      ただし、アレルギー反応の度合いによっては専用の食器を設けるべきでもあると言えます。医者が書いてくれるアレルギー診断書に基づいてレベルを確認しておくと良いでしょう。私の事例では、ピーナッツアレルギーで接触しただけでも反応が出る園児が居た時には、給食でピーナッツを使うことを一時的に禁止したこともありました。

      ご参考に有れば幸いです。

      4

    • 津田 桃子
    • 津田 桃子
      14日前

      太田さん
      事例の共有ありがとうございます!大変参考になりました!

      2

Q&A RANKING

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ