• Q&A
  • 栄養指導方法について
    2020.06.01
  • 回答受付終了まであと14日

  • 料理レシピ

    中等度のCKDと脂質異常症(高LDL)を患っています。塩分を押さえる、肉類を控えるなど一般知識はあるものの、どんな料理メニューがあるのか迷っています。

イートリスタの考え(1

    • 加藤 知子
    • 加藤 知子
      74日前

      料理メニューについての質問ですね。
      料理のメニュー選びのポイントは、「腎臓病の食事療法」や「低たんぱく質の料理」「食塩控えめの料理」がキーワードになってくると思います。書店やインターネットでも「腎臓病の食事」「低たんぱくレシピ」「減塩レシピ」の本やサイトが充実していますので、お手に取ってわかりやすい書籍を探すのも良いと思います。

      腎臓の機能や合併症の程度により、段階(CKDステージとも言います)があり、段階に応じた食事療法の基準が決まっています。CKDがこれ以上悪化させないために、危険因子となる高血圧や肥満症、糖尿病、脂質異常症の管理が重要な時期と推測されます。
      腎臓の機能が低下していると、食事ではたんぱく質、食塩の管理がとても大切になります。おそらく、かかりつけ医療機関の主治医が、全身の状態や腎臓の機能に見合った「1日のエネルギー量(カロリー)、たんぱく質量(グラム)、食塩量(グラム)」を決めて下さるので、その指示量に合わせたメニュー選びをしていくのが最適だと考えます。ご自身に合わせたカロリーやグラムが分かりますと、料理探しやレシピ検索の際に適切なメニューを探しやすくなります。まだご存じでない場合は、主治医にご確認ください。

      また、医療機関で管理栄養士が外来栄養食事指導を行っている場合、主治医に予約してもらうと指導を受けることが出来ます。そこで、管理栄養士から1日に食べる量の目安、料理のレシピや献立の例を提示してもらえますので、ぜひ活用してください。腎臓病の治療中の方に役立つ、低たんぱく質・食塩控えめに加工された食品やレトルト、お弁当なども近年では充実していますが、何の商品を利用したらよいか、どのインターネットサイトが良いか迷われることもあると思います。管理栄養士が適切な活用の仕方や、おすすめのサイトの紹介もしてくださいますので、ぜひ相談してみてください。

      拍手 1

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ