• NEWS
  • 給食
    2017.02.08

    学校生活、給食など苦慮 ムスリムの子に「理解を」|静岡新聞アットエス

  • 2
    comment

学校生活、給食など苦慮 ムスリムの子に「理解を」|静岡新聞アットエス www.at-s.com

静岡文化芸術大主催の多文化子ども教育フォーラムが4日、浜松市中区の同大で開かれ、静岡県多文化共生審議会委員で、インドネシア出身のエフィ・グスティ・ワフユニさん(…

あなたの意見を教えて!

「意見」は会員登録した方のみ可能です。

みんなの意見( 2

    • 花田 希久子
    • 花田 希久子
      587日前

      お弁当の持参が学校に認められていれば、まだいい方で、お弁当がダメなお子さんは、給食は牛乳しか飲めないということもあるようです。お子さんにとっては給食が学校のいい思い出であって欲しいです。

    • 太田 旭
    • 太田 旭
      589日前

      アレルギー児童と同じように宗教配慮食を提供できている学校はどのくらいあるのだろう。アレルギー児の場合は学校側に医師の診断書の提出がされ、同意と理解が得られやすいが、後者はなかなかそうはいかない。提供したい気持ちだけあってもなかなか難しく、やはり調理職員の作業が増えること、調理機材や器具に限りがあること、献立やシフト作成の難が増すこと、経費が増すことなど、予想されるリスクを回避できるようハード面から体制を整えられることがベストであり、マストだと思います。

関連タグ

関連記事

"給食"に関する記事

もっと見る

キッコーマン 基本の炒めだれ
フードキャリア
CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ