• NEWS

ザンビアの藻「スピルリナ」がアフリカから栄養革命を起こす | The Povertist www.povertist.com

開発途上国といえば、空腹による飢えで死んでしまう子どもがほとんど…果たしてこれは今も真実なのでしょうか?世界保健機関(2013)の報告によると、5歳になる前に命を落とす子どもの約2人に1人が、栄養不良を原因のひとつとして亡くなっていると言われています。

あなたの意見を教えて!

「意見」は会員登録した方のみ可能です。

みんなの意見( 5

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      1674日前

      太田様
      ありがとうございました。
      粉状で混ぜ込む方式だと調理の幅も広がりそうですね!

    • 太田 旭
    • 太田 旭
      1674日前

      >>Eatreat編集部様
      ご質問ありがとうございます。国内外いずれも乾燥品が主流です。先進国では粒状のサプリエントとして、途上国だと粉状で食事に混ぜ込むふりかけ式?に食べてらっしゃる方が多いです。

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      1676日前

      スピルリナについてですが、発展途上国ではどのような状態で流通しているのでしょうか?乾燥品ですか?また、食べ方は飲料としてが主な食べ方になりますか?
      質問多くてすいません。

    • 太田 旭
    • 太田 旭
      1677日前

      この事業を担当しています!
      私は世の中にパーフェクトな食材・料理はないと思っています。タイミング・バランス・環境・状態など様々な要因により良くも悪くもなり得るからです。実際、私たちのプロジェクトではスピルリナ以外の食材の摂取や調理法なども当たり前のように推奨しています。ただ、環境が途上国であるということを考えると、地域にある材料を用いて生産でき、地域の方々の手によってつくられ、高価な機材などが不要で高栄養価なスピルリナは途上国向けであると思います。現地の方々のスピルリナに対する認知度や受容性などもあり、政府の推薦もあればベストですね。

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      1685日前

      スピルリナというものは知っているのですが中々口にする機会が少ないのが残念です。
      健康志向のジューススタンドなどのメニューで目にすることがチラホラ出てきましたのでこれがもっと広がることで
      支援にもつながっていけば良いなと感じました。

関連タグ

関連記事

関連コラム

"介護"に関する記事

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ