• NEWS
  • 健康と栄養
    2022.01.24

    抗がん剤の副作用を栄養介入で抑制する! JSPENの受賞講演リポートを「あじこらぼ」で公開

  • 1
    comment

抗がん剤の副作用を栄養介入で抑制する! JSPENの受賞講演リポートを「あじこらぼ」で公開 sndj-web.jp

抗がん剤の副作用を、栄養介入で抑制可能とするデータが、第36回臨床栄養代謝学会学術集会(JSPEN/7月21~22日・神戸)で報告された。東北大学病院総合内科の小林 実氏らの研究であり、アミノ酸の一種である「シスチン・テアニン」が、

あなたの意見を教えて!

「意見」は会員登録した方のみ可能です。

みんなの意見( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      878日前

      臨床栄養代謝学会学術集会で報告された「抗がん剤の副作用を、栄養介入で抑制可能とするデータ」についての発表を紹介しています。

関連タグ

関連記事

関連コラム

"健康と栄養"に関する記事

もっと見る

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ