• NEWS
  • 介護
    2020.10.19

    3Dプリンタ最前線 食の喜びをプリントアウト/山形大学 川上勝先生【前編】 | 高齢者住宅新聞オンライン

  • 1
    comment

3Dプリンタ最前線 食の喜びをプリントアウト/山形大学 川上勝先生【前編】 | 高齢者住宅新聞オンライン www.koureisha-jutaku.com

食の喜びをプリントアウト 3次元の設計データを元に素材を立体成形する3Dプリンタの活用が急速に広がっている。一般に硬い樹脂が原材料として使用されることが多い中、柔らかい素材を出力できる3Dゲルプ

あなたの意見を教えて!

「意見」は会員登録した方のみ可能です。

みんなの意見( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      207日前

      山形大学では2014年から、3Dゲルプリンタを利用した介護食の製造の試みが続けられているそうです。このプロジェクトについて掲載されている記事です。

関連タグ

関連記事

関連コラム

"介護"に関する記事

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ