• NEWS

食の西洋化で変わるアジアの子どもの腸内細菌 www.asahi.com

子どもたちの腸内細菌は、母乳が育むビフィズス菌優位の状態から、離乳期をへて、地域ごとに特色がある大人型へと移行します。アジアでいま、その腸内フローラが、食生活の西洋化などとともに、大きな変化を遂げようとしています。

あなたの意見を教えて!

「意見」は会員登録した方のみ可能です。

みんなの意見( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      12日前

      アジアの子ども達の腸内フローラが、食生活の西洋化などとともに変化を遂げようとしているそうです。

関連タグ

関連記事

関連コラム

"健康と栄養"に関する記事

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ