• NEWS

生活習慣病患者 45%が宣言解除後も通院に不安 「感染」が心配 - 毎日新聞 mainichi.jp

 新型コロナウイルスの流行に関連し、高血圧や2型糖尿病など生活習慣病患者の約45%は政府の緊急事態宣言解除後も通院に不安を感じているとの調査結果を、医師らでつくる「血糖トレンド委員会」がまとめた。生活習慣病患者は健康な人より新型コロナ感染症が重症化しやすいと指摘される。不安から通院を中断したままの患

あなたの意見を教えて!

「意見」は会員登録した方のみ可能です。

みんなの意見( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      341日前

      新型コロナウイルスの流行が続く中、生活習慣病の患者さんが通院に不安を抱えているのかを調査した結果に関する記事です。生活習慣病は日々の食生活も体調管理に重要です。適切かつ必要な情報を発信していきたいですね。

関連タグ

関連記事

関連コラム

"新型コロナ関連"に関する記事

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ