• NEWS
  • 健康と栄養
    2020.11.27

    腸内細菌がいなくなると睡眠パターンが乱れる ビタミンB6の有意な減少とも関連

  • 1
    comment

腸内細菌がいなくなると睡眠パターンが乱れる ビタミンB6の有意な減少とも関連 sndj-web.jp

腸内細菌叢は近年さまざまな疾患の発症や進行と関連していることが明らかになり、多くの領域でトピックとして扱われている。その領域の一つとして、「睡眠」が新たに加わりそうだ。

あなたの意見を教えて!

「意見」は会員登録した方のみ可能です。

みんなの意見( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      59日前

      腸内細菌叢と健康については様々なことが解明されていますが、睡眠パターンとの関連もあると報告がされたそうです。

関連タグ

関連記事

関連コラム

"健康と栄養"に関する記事

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ