• Q&A
  • 就職・転職経験について
    2022.05.30
  • 回答受付終了まであと64日

  • 22卒 早期退職

    今年度から新卒として委託給食会社で就職いたしました管理栄養士です。
    4月の始めは覚える業務が沢山ありとても忙しかったです。ですが同期と切磋琢磨し、頼りになる先輩方に囲まれ日々過ごしていました。
    しかし、5月中旬頃体調不良が生じ病院に行ったところ鬱病と診断され一ヶ月の休職を言われました。こうなってしまった要因は様々考えられますが、その一つに勤務形態(シフト制、残業時間)にあると考えました。
    上司からは、このまま退職するか配属先を変えるか選択肢を提示されました。
    正直、配属先を変えても勤務形態が変わらないのであれば再発のリスクになり得るのでいっそのこと転職しようかと考えています。
    最低一年は勤務した方が良いと言われましたが、向いていないことを継続するデメリットの方が大きい、という結論に至りました。
    入社前から、給食は体力仕事できついけど20代で若いし大丈夫だろう過信していました。しかし自分は思ったより体力は無く、現職を続けたい気持ちも無いことに気付けました。
    今回のことを踏まえて転職条件に残業20時間以下、土日休み、年間休日120日以上などプライベートな時間を確保できることを軸に探しています。
    入社2ヶ月ですがこのような考え方で転職先が決まるか不安です。

イートリスタの考え(1

    • 沼倉 真宝子
    • 沼倉 真宝子
      24日前

      ご相談いただきありがとうございます。
      体調を崩して休職をされたとのこと、大変でしたね。
      まずは、心身共に1日も早い回復を心よりお祈りいたします。

      入職したばかりでたくさんの事を覚えたり、体力勝負のお仕事、不規則な勤務体系など、どれもとても頑張っていらしたのではないでしょうか。
      給食のお仕事は、細々とした決まりや、業務量の多さ、暑さや寒さ、重さ、時間に追われるなど大変なことも多いですね。食中毒や異物混入を起こさないよう、ミスが許されない緊張感や決まった時間に作業を進めるプレッシャーもあると思います。それに加え、長時間労働や早朝勤務、変則的な勤務体制などがありますね。給食業界全体として慢性的な人手不足も課題です。
      給食はとてもやりがいのあるお仕事ですが、心身の不調を抱えて続けていくのはなかなか大変です。

      転職をお考えとのことですが、管理栄養士の仕事は多岐にわたります。
      給食だけではなく、様々な働き方があります。
      継続は力なりで、続けていくことはとても素晴らしい事ですが、それだけが正解ではない場合もあります。
      ご自身のやりたいこと、できること、続けられそうなことを総合的に考えて、次のステップに進めるといいですね。
      自分に何が合っているか、自分が将来どうなりたいかは社会人になっても刻々と変化していきます。
      私自身も、学生時代に目指していた姿と、今目指すところには違いがあります。
      立ち止まって、自分が大切にしたいことをよく考えて転職先を探していただけると良いのではと思います。

      管理栄養士は健康に寄与するお仕事です。まずは、自身の健康からです!
      今の経験はけして無駄になりません。

      素敵なお仕事と出会えますことを、影ながら応援しております。

      拍手 5

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ