• NEWS

パンがビールに変身 英国の革新的な食品ロス削減 - 日本食糧新聞電子版 news.nissyoku.co.jp

英国は、国連が掲げるグローバルな17の持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指し、食品廃棄量削減に取り組んでいる。食品ビジネスの中には、革新性とオリジナリティで成功しているレストランやスタートアップも目立つ。今回は、廃棄物ゼロで有名なレストラン「Silo」と、廃棄されるパンから作ったビール「トーストエール(Toast Ale)」を紹介する。1品の注文で130円の損 英国のレストラン事情2019年、英国の食品廃棄量は約950万トンを記録した(「Warp」調査)。レストランを含む食品業界による廃棄量は約50万トン。金額にすると、注文1品当たり約130円の損失を被っていることになる。悲観的側面も指

あなたの意見を教えて!

「意見」は会員登録した方のみ可能です。

みんなの意見( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      14日前

      イギリスにある、廃棄物ゼロで有名なレストランの取り組みについてが掲載されています。

関連タグ

関連記事

関連コラム

"その他"に関する記事

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ