• NEWS
  • その他
    2020.11.25

    児童考案の弁当できた! 喜多方・堂島小、育てた作物を使う:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet

  • 1
    comment

児童考案の弁当できた! 喜多方・堂島小、育てた作物を使う:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet www.minyu-net.com

 喜多方市の堂島小児童が育てた作物を使い、地元企業と連携して取り組んだ「堂島のお弁当 味の玉手箱」が完成した。同市の堂島地区公民館で21日、販売会が開かれ、児童が商品づくりを学びながら、郷土愛を高めた。 同校は7月から、弁当の考案から販売する過程までを学び、地元の良さを再認識する「ふるさと堂島じまん健康弁当作成プロジェクト」を始めた。5、6年生が参加し、地元で活動する同校のOBらのアドバイスをも

あなたの意見を教えて!

「意見」は会員登録した方のみ可能です。

みんなの意見( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      62日前

      小学生が、弁当の考案から販売する過程までを学び、商品開発を行ったそうです。こうした貴重な体験は、子ども達の食の経験を豊かにしますね。

関連タグ

関連記事

関連コラム

"その他"に関する記事

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ