• COLUMN

top

メーカー勤務を経てフリーランスとして幅広い活動を経験され、現在はEatreatのプロジェクトマネージャーとしても活躍されている宮﨑奈津季さんにお話を伺いました。

管理栄養士を目指したきっかけは何ですか?

小学生の頃、通信教材のビデオでフレンチトーストの作り方を見て「料理って面白いかも!」と思ったのが食に興味を持った最初のきっかけです。
もともとは化学の実験が好きで白衣に憧れがあり、薬剤師を目指していました。しかし、薬学部が6年制になり、通い続けるのが難しそうと思い断念。
そんな時に父が高血圧になり、減塩生活がスタート。身近な人が食事療法をしているところを目の当たりにしたのをきっかけに、食事で健康な人を増やしたいと思い、管理栄養士を目指しました。

これまでどのようなお仕事を経験されてきたのですか?

大学卒業後は、医療系の食品メーカーに入社しました。営業として、病院や介護施設、薬局など数百件を担当し、管理栄養士や医師、看護師などの医療従事者に製品紹介やお困りごとの解決、情報提供などを行いました。時には、製品の使い方や勉強会の講師を担当させていただくこともありました。
その後、友人と一緒に会社を辞めてフリーランスに。レシピサイトのレシピ開発から動画撮影、菓子メーカーの営業・商品企画、記事執筆など幅広く活動。そのまま会社の立ち上げにも参画し、食や健康に関するコンテンツ制作を行ってきました。
現在はフリーランスに戻り、特定保健指導や記事執筆を中心に活動しています。Eatreatのプロジェクトマネージャーも大事なお仕事の一つです。

お仕事でやりがいを感じたことを教えてください

特定保健指導のお仕事では、対象者の方から「ありがとう」「アドバイスもらえて良かった」など、嬉しいお言葉をいただけると、管理栄養士になって良かったと感じます。
また、自分が考えた企画を実現することができた瞬間や、担当したコラムに対して「読んだよ!」と感想をもらえたりするときにもやりがいを感じています。
管理栄養士ってこんなこともできるんだよ、というところをもっとアピールしていきたいと思っています。

スキルアップのためにしていることを教えてください

日本栄養士会と東京都栄養士会に入会しており、興味のある研修会はできるだけ参加するようにしています。SNSなどでもいろいろな研修会の情報が流れているので、こまめにチェック。最近はオンラインで受けられるものが多いので、とてもありがたいです。

また、栄養や健康に関する雑誌を電子書籍で定期購読し、一般の方々のトレンドを欠かさずチェックすることを心がけています。

休日の過ごし方やリフレッシュ法を教えてください

子どもと夫と一緒にお出かけしたり、家で過ごすことが多いです。子どもがいろいろなものを食べられるようになってきたので、お子様ランチのあるレストランを探すのが楽しいです。
時々、子どもを夫に預けて一人でカフェで過ごしたり、友達とランチをしながら近況報告することもあります。
リフレッシュしたいときは、温かい飲み物を入れてYouTubeを見たり、見逃し配信で気になるドラマをチェックしたりしてます。最近はなかなかできていませんが、ゲームに没頭するのもストレス発散になります!

管理栄養士・栄養士を目指す人に向けて一言!

食や健康の分野を目指すなら、管理栄養士・栄養士の資格は持っておいて損はありません。また、少しずついろいろな働き方やお仕事の幅も広がってきていると感じています。取得するのは簡単ではないかもしれないですが、取れれば一生モノの資格です。皆さんと一緒にお仕事できるのを楽しみにしています!





関連コラム
新卒でフリーランスに!大内美幸さん
管理栄養士としてどんなことにも挑戦していきたい!千葉七海さん



コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      48日前

      フリーランスとして多彩な活動をされながら、Eatreatのプロジェクトマネージャーとしても活躍している宮﨑奈津季さんへのインタビューです。

      拍手 3

WRITER

管理栄養士として多様な職種を経験! 宮﨑奈津季さん

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"管理栄養士・栄養士インタビュー"に関するコラム

もっと見る

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ