• COLUMN

医療用食品メーカーを経て、現在はフリーランスでフードコーディネーターとしてもご活躍中の佐藤里帆さんにお話を伺いました。

管理栄養士を目指したきっかけは何ですか?

食文化が豊かな土地に生まれたこともあり、小さい頃から食べること・作ることが大好きでした。中学生の頃、家庭科の授業で栄養について学んだ際に管理栄養士の存在を知り、“こういった面から食に関わる仕事があるのか~”と思ったことが最初のきっかけです。
その後進学を考えるにあたり、管理栄養士は食を通じながら幅広い分野で活躍できるのではと考え、専攻のある大学へ進むことを決めました。

これまでどのようなお仕事を経験されてきたのですか?

新卒で医療用食品メーカーに入社し、医療機関に向けて商品説明や栄養情報の提供を行うなどの営業活動をしていました。
その後ご縁がありパーソナルジム会社に転職し、食品事業の立ち上げメンバーとして商品開発の仕事に携わりました。ダイエット向けの冷凍弁当やスイーツ、パンの組成決めからレシピ作成、OEM先との商品化までのやり取り、食品表示ラベル作成、料理撮影のディレクションなど、商品の設計から完成までの業務を行ってきました。

現在はフリーランスとして商品開発サポートやレシピ作成、フードコーディネーターの仕事など、さまざまなお仕事に携わらせていただいています。

お仕事でやりがいを感じたことを教えてください

メーカー勤務時代はセミナー講師のような業務も行っており「分かりやすかった」「またお願いしたい」など、お褒めの言葉をいただいた時はとても嬉しかったのを覚えています。
開発に携わった商品が完成し、世に出ていく時も大きなやりがいを感じました。購入者の方から口コミや問い合わせで良い反応をいただけた時は特に嬉しく、モチベーションにつながっていました。

スキルアップのためにしていることを教えてください

現在はアスリート向けの商品開発の仕事にも携わっているので、アスリートと栄養に関する勉強をしています。また、フードデザインやコーディネートの分野にも興味があり、デザイナーやカメラマンの方に直接ご指導をいただきながら技術を習得しているところです。

休日の過ごし方やリフレッシュ法を教えてください

休日は息子と夫と公園で遊んでランチに行くことや、車でショッピングモールに出かけることが多いです。リフレッシュ法は、おいしいものを食べることです。子どもがいるので自分で作ることが増えていますが、リサーチしたお店に食べに行ったりするのも大好きです。

管理栄養士・栄養士を目指す人に向けて一言!

管理栄養士や栄養士は、さまざま分野で活躍できる職種だと思います。知識として蓄えておくと、こんな場面で?といった意外なところでも役に立つことが多いので、ぜひたくさんのことを学びながら管理栄養士や栄養士の道に進んでいただきたいです。





関連コラム
管理栄養士・栄養士とともに食と健康がもたらすウェルビーイングな社会を創りたい
管理栄養士として多様な職種を経験! 宮﨑奈津季さん



コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      37日前

      医療用食品メーカーを経て、現在はフードコーディネーターとしてもご活躍中の佐藤里帆さんへのインタビュー記事です。

      拍手 1

WRITER

フードコーディネートの分野でも活躍! 佐藤里帆さん

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"管理栄養士・栄養士インタビュー"に関するコラム

もっと見る

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ