• NEWS
  • その他
    2020.07.12

    O157以外も危険!病原性大腸菌の症状・種類・対策法 [感染症] All About

  • 1
    comment

O157以外も危険!病原性大腸菌の症状・種類・対策法 [感染症] All About allabout.co.jp

【医師が解説】「病原性大腸菌」とは、人の大腸に元来存在する大腸菌の中でも、下痢などの症状を起こす菌のことです。病原性大腸菌による食中毒で最も有名なのはO157ですが他にもO6、O153など非常に多くの種類があります。病原性大腸菌の種類と各症状、潜伏期間、対策法を解説します。

あなたの意見を教えて!

「意見」は会員登録した方のみ可能です。

みんなの意見( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      879日前

      病原性大腸菌が原因の食中毒がつい先日も発生しましたが、病原性大腸菌と言ってもとても多くの種類が存在します。こちらの記事では、病原性大腸菌の種類と各症状、潜伏期間、対策法を医師が解説しています。

関連タグ

関連記事

関連コラム

"その他"に関する記事

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ