• NEWS

消費電力で健康状態を診断 フレイル予防実証実験 三重:朝日新聞デジタル www.asahi.com

 高齢になって心身の活力が落ちた状態をさす「フレイル(虚弱)」。放っておけば介護が必要な状態になるが、独居の高齢者は自身では気づきにくい。そこで家庭の消費電力を人工知能(AI)を使って分析し、フレイル…

あなたの意見を教えて!

「意見」は会員登録した方のみ可能です。

みんなの意見( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      145日前

      消費電力を用いてフレイル予防につなげる、新しい発想ですね。

関連タグ

関連記事

関連コラム

"その他"に関する記事

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ