• COLUMN

10月3日(土)、ローソンホーム薬局西蒲田店にて、「第3回 栄養と運動のセミナー」を開催しました。開催にあたり、今回も感染症予防対策をとりながら進めました。今回は6名の方にご参加いただき、全員が2回目以上の継続受講でした。

今回は「オーラルフレイル」をテーマに、お口の健康を保ち、健康寿命を延ばす秘訣をお伝えしました。

オーラルフレイル予防で大切なこと

はじめに、オーラルフレイルについて知ってもらい、セルフチェックを実施しました。
オーラルフレイルとは、口腔機能の軽微な低下や食の偏りなどを含む身体の衰え(フレイル)のひとつです。早期に気づき適切な対応をすることで、より健康へ近づきます。オーラルフレイルの始まりは、滑舌低下や食べこぼし等、ほんの些細な症状であり、見逃しやすく気がつきにくい特徴があります。

オーラルフレイルの予防策としては、以下の2点が大切です。
① 噛める歯を残す
噛める歯を残すためには、正しい歯磨きなど、日頃のオーラルケアと定期的な歯科受診が必要です。歯周病は歯を失う一番の原因で、心疾患や糖尿病などのリスクを高める非常に怖い病気です。ご自身のお口の状態にあったケアを心がけます。

② お口の機能を保つ
お口の機能を保つためには、口や舌を日常的にしっかり動かすことが大事です。外出頻度や社会交流が少ない中、食事やおしゃべりの他に「うがい」をしっかりすることは、頬や喉の周囲の筋肉を動かし、口腔機能を使います。もちろん、感染予防としても有効であり、今の時期に大変お勧めです。

口腔機能は使わないとどんどん衰えていきますが、トレーニングをすることで維持や改善ができます。今回はトレーニングとして、唾液腺マッサージと咀嚼訓練を参加者の皆さんで行いました。
唾液腺マッサージは、唾液の出やすいポイントをやさしくマッサージすることで、唾液分泌を促進させます。すると食べ物が口の中でまとまり、飲み込みやすくなります。食事前に行うとさらに効果的です。
咀嚼訓練では、今回はキシリトール咀嚼チェックガムを用いて、咀嚼能力を確認しました。しっかり噛めていると緑色のガムが赤色に変わります。60回噛んだ後、チャック袋に入れてもらい、ご自身で色の変化を確認してもらいました。
今回は2つのトレーニングを取り入れたことで、参加型の内容が充実したプログラムとなりました。

誤嚥予防につながる嚥下体操

後半は、地域包括支援センターの職員様と皆さまで「嚥下体操」を行いました。
嚥下とは「飲み込み」のことですが、嚥下は食べ物を喉、さらに食道へ送り込む一連の動作です。お口だけでなく、からだの筋肉を動かすことは誤嚥予防につながります。嚥下体操も食事の前に行うと一番効果的ですが、毎日継続することが大切です。姿勢を整えて深呼吸をすると、リラックスして体操ができました。
さらに、セミナー終了後には質疑応答ができる座談会を設けました。

今回のイベントのお土産

アサヒグループ食品様より「オーラルプラス」シリーズの「うるおいキャンディ」のご提供がありました。このキャンディは形状が凸凹で、口中をやさしく刺激し、気管をふさぎにくい穴あき型をしています。ノンシュガーで歯にやさしいキャンディで、前年度のセミナー時にも好評で、セミナー後ご購入される方がいるほどでした。

大満足の参加者の皆様からの感想

参加者の皆さまからは、「わかりやすかった」「次回も参加したい」と大変好評でした。
食に関わることでは、「血糖値」や「食のバランス」を気にされる方が多くいらっしゃいました。「食べる量が少なくなった」と不安な方もおり、オーラルフレイル予防の重要性を感じました。今後も地域の皆さまに知ってほしい話題や関心の高いテーマを取り入れて講座を続けていきたいです。

次回の日程

11/7(土)14:00~15:30 
第4回栄養と運動のセミナーは「骨粗鬆症」がテーマです。
骨粗鬆症はどんな病気?その予防法などお伝えしていきます。
皆さまのご参加をお待ちしています。

お仕事のお問い合わせはこちら

 

関連コラム
高齢者・介護に関する栄養・食事情報の厳選コラム13選
管理栄養士監修の人気の介護食まとめ
~顔の見える地域栄養士を目指して~ 第2回「栄養と運動のセミナー」開催

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      26日前

      Eatreat編集部です。今回はイートリスタの大塚綾さんによる、第3回「栄養と運動のセミナー」開催レポートです。

      拍手 0

"栄養と運動のセミナー"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

~顔の見える地域栄養士を目指して~第3回「栄養と運動のセミナー」開催

大塚 綾

総合病院の管理栄養士をしています。 糖尿病専門外来の療養指導などを担当しています。 フリーの活動では地域の方を対象に栄養講座や栄養相談会を実施しています。

大塚 綾さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"イベント報告"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ