• COLUMN

妊娠・出産を考えたとき、「今後も変わらず同じ会社で働いていけるかな」と不安に思う女性も多いのではないでしょうか。
日清医療食品株式会社では、子育てをしている従業員が働きやすい独自の子育て支援制度があるそうです。そこで今回は、日清医療食品株式会社人事部労務課で活躍されている管理栄養士の三谷啓子さんに、独自の子育て支援制度についてお話を伺いました。

一般的な子育て支援の各種制度

幼い子どもを育てながら働くことは大変なことです。そこで事業主に申請・請求することで、「短時間勤務制度」、「所定外労働の制限」、「時間外労働、深夜業の制限」などの子育て支援の制度を多くの企業では利用できます。
一般的にこれらの制度の利用は、「子どもが3歳になるまで」としている企業が多いようです。

出典:厚生労働省HP、働きながらお母さんになるあなたへ(パンフレット)(令和元年10月)、P9

では、日清医療株式会社独自の子育て支援制度とはどのような制度なのか、三谷さんにご紹介していただきます。

2020年に制度が改正されたと伺いましたが、どのような内容となりましたか

弊社では、2020年10月に社内制度を改正しました。今までは、「育児短時間勤務」と「時間外労働の制限」の利用は子どもが3歳になるまで、「所定外労働の制限」と「深夜業の制限」の利用は子どもが小学校に入るまでというものでした。それを今回の改正で、これらの制度全てを子どもが小学校卒業まで利用できるようにしました。またこの制度は、週3日以上、1日6時間以上勤務している人であれば、正社員問わずパートの方でも利用していただけるようにしています。

制度の改正にはどのような背景があったのでしょうか

出産・育児の両立が難しいという理由で、有能な人材を手放すことを防ぎたいと思ったからです。また、女性が多い職場なので、女性が働きやすい環境を整えたいと考えました。実際に社内アンケートを実施したところ、制度の利用期間を延長して欲しいという声が多く集まったため、アンケート実施後すぐに制度を改正しました。

三谷様も過去に制度を利用されたと伺いました。当時制度を利用された際はどのような状況でしたか

産休を取得する前までは本社の開発部に所属し、受託先の献立作成やムース食作成のサポートなどをしていました。ちょうど産休に入る時は、開発の仕事が落ち着いていたため、産休を取りやすかったように思います。また、同じ部署の先輩も産休を取っていたので、自分も取りやすかったです。産休・育休を終えて短時間勤務で復職した時、今の人事部に配属となりました。初めは人事の仕事が分からず不安もありましたが、復職前に上長との面談があり、そこで会社や仕事の状況を教えてもらえたので安心して復職できました。短時間勤務のため業務の途中で帰らなければならない時は、周りの方がフォローしてくれてとてもありがたかったです。復職に際して、周りの方のサポートがあるというのはとても大切だと感じました。

制度の改正によって働き方にどのような変化がみられると思いますか

これまで以上に個人がそれぞれの状況に合わせて制度を利用できるようになると思います。
特に子どもが小学校に入学する際は、慣れない環境に溶け込むまで心が不安定になりがちです。そのような時に子どものそばにいて支えられるのは、お母さんにとってもよい環境だと思います。制度を利用することにより、仕事と子育てをうまく両立できる働き方が叶えられるのではないでしょうか。
自分が子育てで大変なときは制度を利用して仕事との両立に取り組み、自分の状況が一段落したときには次に制度を利用する人を支えていく、というゆとりのある働き方を、制度の改正によって実現できると良いなと思います。

これから就職・転職を考えている人へメッセージ

弊社は、食事を通してお客様と関わっています。食事は生きるために欠かせない重要なものです。
ですからお客様においしい食事、心のこもった食事サービスが提供できるようスタッフそれぞれが役割を担って取り組んでいます。
お客様により良いものを提供するためには、自分達も心身共に充実している事が大切だと思います。そのためには、よりよい環境で働ける事、安心して働ける事が、重要になってくると思います。また、管理栄養士さんもたくさんいますのでさまざまなことを相談できたりと、いろいろな意味で安心して仕事ができるのではないでしょうか。


三谷さま、ご協力ありがとうございました。

日清医療食品株式会社ホームページ内「ハッピーエピソード」にも、「育休復帰」というタイトルで現場管理栄養士からの喜びの声が寄せられています。ぜひご覧ください。

日清医療食品株式会社の育児休業制度はこちら

採用情報はこちら


日清医療食品株式会社のおすすめポイント
・小学校卒業時まで利用できる育児短時間勤務制度
・全国約5,300件の医療・福祉・保育施設というたくさんの委託先
・フリーエージェント制度による働く場所の自由な選択
・管理栄養士の資格試験のバックアップ体制
・管理栄養士・栄養士の人材育成制度の充実


会社情報
企業名:日清医療食品株式会社
会社設立:1972年9月25日
社員数:48,220名(2021年1月現在)
拠点数:本社・16支店・16営業所
事業内容:給食の受託業務/医療用食品の販売/食品の販売/食器・厨房機械・厨房用備品の販売及び賃貸業務/売店の経営/飲食店業/給食、弁当の配食業/医療機関、福祉施設等の経営コンサルタント業/医療用並びに食品類の検査試薬の研究、開発、製造及び販売/不動産の賃貸及び管理業/前記業務に付帯する一切の業務

 

取材協力:日清医療食品株式会社

関連コラム
私が日清医療食品株式会社を選んだ理由とは?(管理栄養士・井川知美さん)

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      156日前

      子育てをしている家庭において会社の支援制度は重要です。日清医療株式会社様では、独自の子育て支援制度があり、子育て世帯をサポートしています。今回はこちらの制度について詳しくお話を伺いました。

      拍手 3

WRITER

日清医療食品株式会社の手厚い子育て支援制度について

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"管理栄養士・栄養士の仕事"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ