• COLUMN

昨今、よく耳する“Ḥalāl(ハラール)“という言葉。これは、イスラム教徒にとって大切なキーワードです。

観光大国日本では、2012年頃よりインドンネシアからの観光客が増えました。彼らの大多数はイスラム教徒です。多くの観光客を受け入れる国にとって、各国の文化を「異文化だから」と拒否せずに、理解し受け入れて行くことが大切です。
そこで今回は、イスラム教徒の食事について全3回のシリーズでご紹介していきます。

全世界に広がるイスラム教

イスラム教は、世界3大宗教のひとつです。イスラム教徒にとって、宗教は生活の土台です。神(アッラー)(※1)に帰依(※2)し、その教えを遵守します。そして、食についても非常に気を使います。
イスラム教での食事は、神からの報酬という信念であり、宗教的な規制事項もあります。

イスラム教の起源は中東地域にあり、そこでは国民の大多数がイスラム教徒といわれています。そしてイスラム教は、13世紀に中東からインドネシアへ渡りました。
現在では、全世界にイスラム教徒がいますが、最も多いのは東南アジアです。(日本人でも、国際結婚などの理由でイスラム教徒になった人もいます)
中東に比べてアジアの方が、イスラム教の厳格度は緩い傾向にあります。

(※1)神を優れたものとし、それを頼みにその力にすがること
(※2) 宗教的なシンボルや聖像などの偶像を崇拝するのではなく、宗教上の神(目には見えない精神的なもの)のみを重視する考え

ムスリム、ハラール、ハラーム

イスラム教の話をする上で、覚えておきたい言葉があります。

ムスリム…イスラム教徒。唯一神アッラーに帰依する者。
ハラール…唯一神アッラーが創造したもの。宗教上認められている、許されている状態。
ハラーム…アラビア語で禁忌。不浄なもの。宗教上禁止されているもの及び行為。
     この禁止事項を守らなかった場合、イスラム法上の刑罰もある。

“ハラール”“ハラーム”は、全ての事柄について決まりがあります。
食事についても決まりがあり、一般的に“ハラールフード”と呼ばれるものは、宗教上認められている食事を指しています。

ムスリムの食習慣を理解するポイント

ムスリムの食習慣を知るポイントは、ハラームにあります。(ハラールについては、次回、詳しくお伝えします)

ハラームな食材
・豚肉
・アルコール
・血液
・宗教上、適切な屠殺を行わなかった肉類
・不適切な飼料で育った家畜・家禽肉・魚介類
・不適切な肥料を与えられて育った野菜・果物
・遺伝子組換え作物

これらを調味料や添加物として使用した料理も禁止されています。また、材料にこれらを使用していない場合でも、例えば“餃子”のように“豚肉”を連想しやすい料理名を避ける傾向もあります。
キッチンについても、ハラームな食材を取り扱った場所・器具と同じものであることを嫌う場合があります。このような要望を取り入れて、日本のホテル・レストランの中には、厨房を改修した施設もあります。

食の多様性への対応

宗教、アレルギーなど何らかの理由で食べてはいけないものがある人は、国内では10%、全世界では30%以上とされています。
近年では、給食施設でも宗教上の食事制限申告が増え、保育園でもお弁当を持参する子どもがいると耳にします。

私たちの日常では馴染みの薄い食事制限ですが、何でも食べてよいことに感謝しつつ、食事制限を持つ文化の人にも丁寧に対応してあげたいものです。

 

関連コラム
休業を強いられる中で私たちに出来ることとは
File16:ホテルの調理部で管理栄養士業務! 石井玲子さん
世界基準の安心な食事とは ~オリンピックの調達コードから考える~

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      11日前

      ハラールフードについて、イートリスタの石井さんに連載していただきます。今回はその第1回目です。

      拍手 0

"ハラールフードについて"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

ムスリムの食事とハラール・ハラームフード

石井 玲子

アレルギー、ヴィーガン・ベジタリアン、グルテンフリー、ロカボ、宗教etc… 海外からの観光客も含め、食事に様々な要望を持つ方が多くいます。その方々へのメニュー提案を行っています。

石井 玲子さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"栄養の知識・食育"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ