• COLUMN

PRのプロフェッショナルとして信頼性の高い情報を発信しているトータル・コミュニケーションズ株式会社(通称TCI)で、PRプランナーとして活躍中の管理栄養士、佐藤絵美さん。管理栄養士としてのPRプランナーの働き方や、管理栄養士になったきっかけ、今後の展望などについて、お話をうかがいました。

管理栄養士を目指したきっかけ

小さい頃から食べることも料理することも好きだったので、自然に食関係の仕事を志すようになりました。最初は調理師の仕事がいいかなと思っていたのですが、高校2年生で進路についてそろそろ真剣に考えねばといろいろと調べている中で、管理栄養士の資格のことを知り、こちらの方が私に合っているかもしれない…と管理栄養士専攻の大学を選びました。

「管理栄養士」という枠にとらわれない働き方

在学中は病院勤務志望でしたが、多種多様な就職情報に触れるうちに、徐々に企業への就職志望へと変わっていきました。実は大学生の頃、ひどい肌荒れに悩んでいて、サプリメントに興味を持つようになっていたこともあり、新卒ではサプリメントの会社に入社をしました。当時はちょうど、一般の人がサプリメントを手に入れやすくなったタイミングでした。食生活で足りていない栄養素を補うためのサプリメントの活用について学ぶことができ、肌の状態もとてもよくなりました。その後、転職してWeb関連のディレクターなども経験し、現在のTCIで管理栄養士の資格を活かしながらPRの仕事をしています。

PRはパブリックリレーションズ(Public Relations)の略称で、企業や組織体が社会とより良い関係を作るための活動を意味します。私が現在従事している仕事は、食品メーカー様を中心とした商品やサービスの広報支援です。具体的には、商品・サービスの情報をより効果的に届けるためのPR企画の立案や、新聞や雑誌、Webといったメディアの方への情報提供活動を行っています。

PRプランナーとは

PR業界では「PRプランナー」という資格制度があり、TCIに入社してから資格を取得しました。試験ではPRに携わる者として必要な知識、スキル、意識が問われます。知識を問う筆記試験の他、課題に沿った企画書を提出したり、プレスリリースを時間内に書いたりする実践的な試験に合格しなければなりません。簡単ではありませんでしたが、資格を取得する過程で学んだことは実務にも非常に役立っていると感じます。

今は、おもにカロリーコントロールのための調味料や、トクホ商品、介護系の食品などのPRにたずさわっています。担当している商品の中には、一般の人はもちろんのこと、栄養士さんや医療従事者の方へのPRにも力を入れていきたい商品があります。実際の現場では類似商品を使用されている場合もあり、新しい商品に切り替えていただくのはかなりハードルが高かったりします。
そういった場合に、どのようにPRしていくのかの戦略を立て、実行に移していくのが私の腕の見せ所です。アピールしたい商品をより早い段階で専門分野の人に知ってもらいたいと思い立ち、食に関わる資格取得を目指す学部のある大学の授業の中で取り上げていただいたこともあります。

「管理栄養士」という資格の強み

トクホ商品に限らず、健康意識の高い方に向けた栄養バランスに配慮する商品は年々増えていると感じます。クライアントは食品メーカー様がメインですので、食に関する知識があることは全ての業務において非常に役立っています。管理栄養士という資格を持っていることで、話が広がり、新たな成果や仕事につながることもあります。管理栄養士の立場から、具体的な現場の相談に乗ることができるのは、強みだと感じています。ただ、企業でしか働いたことがなく、いわゆる管理栄養士らしい業務経験がありませんので、正直、臨床系の知識は不足していると感じます。その分、セミナーへ積極的に参加するなど、情報収集は怠らないようにしています。

商品PRの際に、著名な先生にコメントをいただいたり、医療系の記者さんとお話をしたりすることがよくあります。自分よりも知識がある専門の方とお話をする時に、普段から勉強をして知識を磨いておかないとスムーズに話が進まなくなってしまうので、日々の積み重ねって大事ですよね。

最後に一言

自分の強みを作っていくことができれば、どんどん世界が広がります。資格を持っているだけでは、意味がありません。資格を取って社会に出てからが勝負だと思います。できるだけ多くの情報に目を通し、自分なりの考えを持つようにしていってほしいと思います。
また、企業への就職を志望している方は、企業で働く中で「管理栄養士としてのスキルアップ」について、悩むタイミングが来る時があると思います。しかし、企業だから体験できることや身に付けられるスキルもたくさんあります。私は企業で働く道を選んで良かったと思っています。今後もPR力を活かして、より多くの人に対して自分が管理栄養士を志したきっかけである"食の楽しみ"を伝えられる管理栄養士でありたいと思っています。
"栄養管理士"と呼ばれることがいまだにあるので、管理栄養士の知名度アップのためのPRの方もがんばっていきたいです。

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • 菅原 房子
    • 菅原 房子
      1087日前

      栄養士のPRプランナーかっこいいですね。色々な活躍の仕方があるんですね。

      拍手 1

WRITER

管理栄養士の知識を活かして企業のPRに携わる - 佐藤絵美さん

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"管理栄養士・栄養士インタビュー"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ