• COLUMN

今回は、都内の小学校で栄養士として活躍中の池水梨香さんにお話をうかがいました。

栄養士を目指したきっかけ

昔から、とにかく食べることが大好きで、どうせなら健康に食事がしたいという考えを持ち、栄養士になることを決意しました。大学は、地元の鹿児島女子短期大学に進学し、在学中に臨床栄養の仕事に携わりたいと思うようになり、病院への就職を目指しました。

幅広く経験を詰めた病院勤務

最初の職場は、病院給食の献立作成、給食管理などを行うメーカーでした。1年間は厨房で調理をし、大量調理を学びました。最初に現場に携わり工程を学ぶことができたので、今後の献立作成に役立ちました。その後栄養管理、献立作成、電子カルテ操作を学びました。
病院ということもあり、命に係わる仕事は大きな責任もありますが、回復し表情が明るくなっていく患者さんを見るとやりがいが湧きました。しかしかなりのハードワークで毎日の残業、気づけば朝の目覚ましが鳴るまで仕事をした時もあるほどで体が持たず、働き方を見つめ直そうと退職することにしました。しかし卒業後初めての仕事が病院給食で、栄養士として幅広く学ぶことができた事は良かったと思います。

カフェでケーキ作りやバリスタも

次の職場は、カフェです。ここではケーキ作りやバリスタなどをしました。業務内容は接客の他、焼き菓子やケーキ作り、野菜を中心としたフード、ドリンク作成がメインでした。特にスペシャルティーコーヒーは興味深く、働きながら美味しいコーヒーを淹れるための勉強をしました。カフェのオーナーがとっても素敵な女性でした。家族や仲間、周りのモノすべてを大切にし、それぞれの役割を尊重し、スタッフ皆に慕われる素晴らしい方でした。明るく生き生きとした職場。仕事って自分次第でこんなに楽しくなるんだ!自分が楽しむとたくさんの人たちを幸せにすることができることを教わり、食を通してそんな働き方をしたいと強く思いました。結婚で上京することになり、離れてしまいましたが、今でも大切な場所です。

自分で作ったケーキと
作ったお菓子がカフェのフリーペーパーの表紙に掲載されたことも!

給食は生きた教材

そして、現在は都内の小学校で献立作成、給食管理、食育、会計事務などを行っています。見た目も楽しく、食べて美味しい、安全で健康的な給食づくりをモットーに、日々の献立作成に取り組んでいます。
仕事内容は給食の献立を作成し、毎日の給食の確認、子供たちの配膳のチェック、食材の発注、調理施設の管理、給食費の会計事務など、学校給食にかかわること全般です。給食室が校内にある自校式のため、こだわったメニューも提供することができ、何よりも子供たちの声を生で聞けるのが素晴らしい環境です。一人仕事ですが調理さんや教職員など周りの方たちとのコミュニケーションが大切です。給食は生きた教材です。子供たちに正しい食の知識や食べることの楽しさを伝えられるよう日々奮励努力しています。 

栄養士になる前のイメージとなったあとの感想

学生の頃に思い描いていた栄養士は、「カロリー計算ができるプロ!」というざっくりとしたイメージでしたが、実際に栄養士になってみるとその業務はとても幅広く、業種によってさまざまでした。栄養士の資格を活かせば、一つの仕事だけでなく、自分に合った業種に就くことができると思います。もちろん経験と、勉強し続けることも必要ですが、病院、施設だけでなく、企業やスポーツ業界、メディアなど自分のやりたい事を見つければ様々な場で活躍できると思います。

栄養士の仕事にやりがいを感じる時

生徒から、「おいしい!」の声がもらえた時がやはり一番やりがいを感じます。
「日の給食美味しかったよ! 作り方教えてー!」など、毎日子供たちと話すことができる環境なので自分も楽しんでいます。「給食が学校生活で一番楽しみな時間です!」と、生徒さんからお手紙をもらった時は本当にうれしかったです。また保護者の方からも子供がいつも給食の話をしてきて、毎日楽しみにしているなどの声をもらうと家庭でも給食を通してコミュニケーションを取ってもらえてるのが良いことだなと感じます。 

今後の目標

将来は見た目にも体にも美味しい料理やデザートをたくさんプロデュースして、より多くの人を笑顔にすることができる栄養士になることです。現在は子育てをしながら可能な仕事をと思い、安定した公務員という選択をしましたが、以前働いていたカフェでの仕事、毎日が明るくワクワクするような感覚が忘れられず、ゆくゆくは自分で健康志向な料理やスイーツ、コーヒーをプロデュースする仕事をしたいです。今は地道に、作った料理やお菓子のレシピを記録しまとめたり、新しい食の情報や嗜好の流行、調理器具等を常にチェックしたりしています。 

栄養士を目指す人に一言

栄養士としてどんな仕事をしたいか、将来の自分をイメージするといいと思います。目標を持つ人は強い! 周囲との繋がりはチャンスをつかむカギになると思います。今周りにいる友人、先生方との関係をぜひ大切にしてください。「おいしい!」の力は無限大です。食を通して誰かの日々をより楽しく幸せに彩ることができるようなお仕事をしていきたいですね。

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

WRITER

小学校で栄養士として活躍中! たくさんの人を笑顔にできる栄養士に! - 池水梨香さん

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"管理栄養士・栄養士インタビュー"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ