• COLUMN

4月23日に、イートリスタのやまもとよしみさんによる「本気で特定保健指導をしたい人向け講座【基本編】」が開催されました。特定保健指導が注目されている中、これからこの分野での活躍を目指す管理栄養士さん向けに基本的な内容を学んでいただけるセミナーです。管理栄養士だけでなく、保健師や看護師の方にも多数ご参加いただきました。

短時間で効果的な指導につなげるためのコツとは?

前半は、参加者の皆さんの簡単な自己紹介のあと、特定保健指導が行われる目的を確認しました。
続いて栄養指導だけでなく睡眠や運動などの広範な知識の学習方法を説明しました。そして、30分ほどの短い時間で対象者に合った指導をするポイントを分かりやすく学びました。どのように本音を引き出すか、対象者の仕草や表情、性格などから読み解くコツは、特定保健指導だけでなく日常的に役立つものでした。

後半はディスカッション。「理想的な保健指導とは?」等をテーマとし、参加者の皆さんの積極的な姿勢もあり、大変有益な時間となりました。
最後の質疑応答では、知見を広げるのにお勧めの本や資格など第一線で活躍されておられる先生ならではの、とても役立つ情報を共有してもらいました。

参加者からの感想(アンケートより)

当日参加された方の感想をうかがいました。
●特定保健指導の概要が知りたいという理由で参加しました。特定保健指導の経緯や関連法律をまずは勉強したくなりました。(女性・20代・看護師)
●副業として特定保健指導を検討しています。ビジネスとして説得力を持って特定の保健指導を時間内に行うことが大切であると認識しました。(女性・30代・管理栄養士)
●保健師になったばかりで、特保について知りたかったのと、特に栄養学の知識が少なかったことから参加させていただきました。特保についての知識もあやふやだったので、知識を補えたことが1番嬉しかったです。(女性・30代・保健師)
●保健指導の再勉強のため先生の独自メソッドが勉強になりました。(女性・40代・管理栄養士)
●保健指導をし始めたものの、マニュアル通りのことしか言えず、個人個人に合ったアドバイスができないのが悩みでした。ティーチングが必要だと感じました。(女性・20代・管理栄養士)
●栄養指導をしたことがなく、行うに当たってどんな点に注意をしたらよいか、また、特定保健指導の内容やその背景、仕方を学び今後の仕事に活かしたいと考え参加しました。生活習慣改善プロセスのように、話す流れや相手の思っていることを感じられるよう(何が不安かなど)相手の状況に沿って、指導をしていきたいです。(女性・30代・管理栄養士)
●これから特定保健指導をする事になり、何から始めて良いのか右も左も分からない状態だったため参加しました。参考資料や、特定保健指導の背景などがわかりました。また、行動変容するためにどのように語りかければ良いのかなどもわかったので、実際の指導で活用したいと思います。(女性・20代・保健師)
●5~6回特定保健師を受けている方がいるので、セミナーで勉強したいと思いました。指導の進め方を早速実践したいです。(女性・40代・管理栄養士)

こちらの講座の内容をベースに、より深く実践的なスキルをしっかり身につけられる実践編講座は、
●【7/2・7/3 2回コース】本気で特定保健指導をしたい人向け講座【実践編】
以上の日程で開催予定です。
●【9/3・9/17 2回コース】本気で特定保健指導をしたい人向け講座【実践編】
座学、ロールプレイング、グループディスカッションと具体的な内容で、明日からの面談ですぐに実践できる内容です。特定保健指導におけるご自身のスキルをより高めていきたい方、ぜひご参加ください。

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 0

  • No post.

    まだ投稿がありません。

"特定保健指導イベントレポート"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

【6/18】本気で特定保健指導をしたい人向け講座【基本編】 開催

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"イートリートアカデミー"に関するコラム

もっと見る



CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ