• COLUMN

11月2日に、イートリスタのやまもとよしみさんによる「本気で特定保健指導をしたい人向け講座【基本編】」が開催されました。特定保健指導が注目されている中、これからこの分野での活躍を目指す管理栄養士さん向けに基本的な内容を学んでいただけるセミナーです。管理栄養士だけでなく、保健師や看護師の方にも多数ご参加いただきました。

短時間で効果的な指導につなげるためのコツとは?

前半は、参加者の皆さんの簡単な自己紹介のあと、特定保健指導が行われる目的を確認しました。
続いて栄養指導だけでなく睡眠や運動などの広範な知識の学習方法を説明しました。そして、30分ほどの短い時間で対象者に合った指導をするポイントを分かりやすく学びました。どのように本音を引き出すか、対象者の仕草や表情、性格などから読み解くコツは、特定保健指導だけでなく日常的に役立つものでした。

後半はディスカッション。「理想的な保健指導とは?」等をテーマとし、参加者の皆さんの積極的な姿勢もあり、大変有益な時間となりました。
最後の質疑応答では、知見を広げるのにお勧めの本や資格など第一線で活躍されておられる先生ならではの、とても役立つ情報を共有してもらいました。

参加者からの感想(アンケートより)

当日参加された方の感想をうかがいました。
●まだ特定保健指導をしたことがないため参加しました。自分の苦手をメモするというのが大事だと思いました。(管理栄養士, 診療放射線技師・T様)
●保健指導の原点にかえり、得意不得意の項目を洗い出して、面談の時に当てはめて考えたいと思いました。(管理栄養士・N様)
●保健指導の基礎を知りたかったので、参加しました。8つの能力と得手不得手についての部分が参考になりました。(管理栄養士・K様)
●いずれやってみたい職業だったので、特定保険指導の目的やきっかけを理解することができました。とてもわかりやすい講座でした。ありがとうございました。(管理栄養士・杉山様)
●保健指導のやり方に自信が持てなかったため参加しました。特定保健指導の背景が参考になりました。理解が深まり、取り組む意識もより深まりました。また、面談のノウハウがあるということを知れたことも勉強になりました。保健指導は経験する中で自分の感覚で構築するしかないと思っていました。ぶっつけで挑戦する前にできることがあると分かり、不安が少し軽減されました。圧倒的に知識が不足しているので、まずは勉強しようと思いました。(管理栄養士・S様)
●集団給食業務が長く今後も管理栄養士をやっていくためには視野を広げるべきと判断し、集団給食以外の業務にも着目をするにあたり特定保健指導を検討をしていました。検診結果と生活習慣の関連を読み説く力、専門知識の能力、相談・支援技術の更なる勉強の必要性を感じました。今回のセミナーに参加させていただき、前向きに特定保健指導への道を考えていこうと思いました。次回は実践編に参加してみたいです。(管理栄養士・横井様)

こちらの講座の内容をベースに、より深く実践的なスキルをしっかり身につけられる実践編講座は、
平日夜の4日間コース
●【11/29・12/6・12/13・12/20 4回コース】本気で特定保健指導をしたい人向け講座【実践編】
平日日中の2日間コース
●【1/17・1/24 2回コース】本気で特定保健指導をしたい人向け講座【実践編】 などが開催予定です。

座学、ロールプレイング、グループディスカッションと具体的な内容で、明日からの面談ですぐに実践できる内容です。特定保健指導におけるご自身のスキルをより高めていきたい方、ぜひご参加ください。

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      12日前

      Eatreat編集部です。本日のコラムは、本気で特定保健指導をしたい人向け講座のイベントレポートです。参加者の皆さんの感想から熱気が伝わってきますね!!!

      拍手 0

"特定保健指導イベントレポート"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

【11月22日】本気で特定保健指導をしたい人向け講座【基本編】 開催

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"アカデミー"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ