• COLUMN

今回は、日清医療食品株式会社様にお話をうかがいました。

日清医療食品株式会社について

日清医療食品株式会社は、1972年に綿久寝具株式会社(現:ワタキューセイモア株式会社)の100%出資にて設立され、医療施設向けの医療食販売をスタートさせた後、1986年には給食受託業務を開始。現在では、全国の医療・介護福祉施設の給食受託業務においてシェアNo.1企業となっています。

2012年4月に在宅療養や予防医療ニーズの高まりを背景に、新規事業部を立ち上げ冷凍のおかず(以下、お弁当)「食宅便」の販売を開始いたしました。食宅便事業推進部は、食宅便の安全・安心はもちろんのこと、医療・福祉の食事サービスに40年以上携わった弊社だからこそできる、栄養バランスへの配慮とおいしさを両立させた食宅便の開発、ご自宅へお届けするまでの体制の構築やコールセンターの管理等食宅便に関連する全般を取りまとめています。

主力商品のお弁当について

食宅便は、クール便にて各ご自宅や医療・介護施設へお届けしています。電子レンジで加熱するだけなので、食べたい時に手軽に食事を食卓にご用意することが可能です。種類もそれぞれの生活状況に合わせてご購入いただけるように、さまざまなコースをご用意しています。

『海老のチリソース』

特にコントロールの必要がないけれども、手軽にバランスのよい食事をお望みの方には、おまかせコースやおこのみセレクトコースをおすすめしています。何かしら栄養素のコントロールを希望される方には、塩分ケア・カロリーケア1200・1600・たんぱくケア・低糖質セレクトがあります。その他にも、やわらかいお食事や丼や麺類等があります。
食宅便は、各コースの目的に沿いながらも(一部コースを除く)、1食でいろいろな食材や味を楽しんでいただけるように、5種類の料理から構成されています。また、視覚からも料理を楽しんでいただけるよう、トレイの色彩にもこだわっています。
※医療・介護施設での取り扱いは異なる場合がございますので、ご興味のある方はコールセンターまでお願いします。

「美味しさ」へのこだわり

『青椒肉絲(チンジャオロース)』

食事は薬のように即効性はなく、日々の積み重ねが大切となりますので、食宅便を開発する上で「美味しさ」には特にこだわりました。とはいえ、「美味しい」と感じる基準に統一されたものが存在するわけではありませんので、利用者全員に「美味しい」と感じていただくことは容易ではありません。

食宅便では、より多くの方に「美味しい」と感じていただけるよう、性別、年代、出身地、家族構成が異なる数名のチームにて、味・色味・料理の組み合わせを重点的に確認し、課題がなくなるまで試食、試作を繰り返しています。
他にも食宅便の内容や味のつけ方を参考にしていただき、食宅便を召し上がらない時にもバランスやコントロールができるような気付きを得ていただけたらと考えながら、開発を行っています。

今後の展望や取り組んでいきたいこと

「お弁当をご自宅へお届け」というと、高齢者の方が利用するイメージが強いのですが、働き方の変化や家族構成、健康志向、通販の発達等の社会環境の変化により、中~若年層にも利用者が増加しているようです。
私達は、日清医療食品㈱のテーマである「お客様の信頼と満足を得る心のこもった食事サービスを提供する」を常に忘れることなく、お客様が求められているニーズに敏感な商品を提供していきたいと考えています。

-------------------
日清医療食品株式会社コールセンター
0120-8149-39
-------------------

関連コラム
『管理栄養士監修の人気の宅配弁当サービスまとめ』

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      212日前

      Eatreat編集部です。本日は日清医療食品株式会社様の宅配お弁当のご紹介です。

      拍手 3

WRITER

美味しさにこだわったお弁当を届けたい 日清医療食品(株)

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"高齢者の食事・介護食"に関するコラム

もっと見る



CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ