• COLUMN

日本で栄養失調が増えている!?

「栄養失調」と聞くとおそらく多くの人が「貧しくて食べる物がなかった時代にかかる病気」を思い浮かべるかもしれません。しかし、飽食の時代と言われるこの日本でいま、「栄養失調」が増えてきています。それが現代版の栄養失調である新型栄養失調と言われるものです。新型栄養失調とは何なのか、その原因と症状、そして対策について解説します。

新型栄養失調とは?

栄養失調とはその名の通り、身体に必要な栄養(エネルギー・栄養素)が不足している状態を指します。これに対して新型栄養失調は、エネルギーは十分に摂れていても、たんぱく質やビタミン、ミネラルといった、特定の栄養素が不足している状態を指します。中でも特にたんぱく質が不足している状態を示していることが多く、最近とても問題視されています。

新型栄養失調の原因

なぜ、新型栄養失調になってしまうのでしょうか。普段、私たちが目にするテレビCMや雑誌の広告、等では生活習慣病にかからないように食べ過ぎについて注意喚起をする情報があふれています。それらを見て、実際に栄養を過剰摂取している人が食べ過ぎないようにするのは問題ないのですが、もともと粗食な高齢者等が肉類を控えてしまうと、エネルギーとたんぱく質が不足して、新型栄養失調になりやすくなってしまいます。
また、手軽だからと菓子パンやスナック、カップ麺等を食事代わりにしてすませてしまうことが多い人も、たんぱく質が不足しがちです。同様に、体重を減らしたいからと、野菜や果物だけで一食をすませてしまう人も、栄養が偏り、新型栄養失調になる危険性が高くなってしまいます。

新型栄養失調の症状

人体を構成している成分のうち、水分の次に多いたんぱく質。このたんぱく質は人の身体を作っている約60兆個の細胞の主成分であり、筋肉をはじめ、皮膚や髪の毛、骨の一部もたんぱく質でできています。
たんぱく質の不足により腕や脚の筋肉が作られなくなると、体力がなくなり疲れやすくなったり、転びやすくなり骨折しやすくなったりします。また、腕や脚の筋肉だけでなく、心臓や肺を動かす筋力も低下すると血流や呼吸に影響が出ます。
たんぱく質の摂取量が少ないと、筋肉だけでなく赤血球の細胞も作られなくなります。すると貧血になりやくなります。
また、皮膚の細胞の生成にも影響があるため、傷の治りが悪くなります。
さらに、免疫細胞が作られなくなることで抵抗力が弱くなり、風邪などの感染症にかかりやすくなったりもします。

新型栄養失調の対策

まずは一日三食の食事内容を見直し、しっかりとした食事を摂りましょう。たんぱく質はいろいろな食品に含まれていますが、その中でも特に良質なたんぱく質が含まれているのが肉、魚、卵、大豆製品、乳製品です。
みなさんの朝食はトーストに野菜サラダ、ブラックコーヒーだけになっていたりしませんか? 野菜サラダにはゆで卵やサラダチキンを、コーヒーには牛乳や豆乳を積極的に足してみましょう。和食派の人は、味噌汁に豆腐を加えたり、ごはんに削り節やしらすをかけて食べたりするのもいいですね。
菓子パンを総菜パンに変え、炭水化物ばかりのコロッケパンや焼きそばパンでなく、たんぱく質の豊富なメンチカツパンや卵サンド、ツナサンドを選びましょう。たんぱく質だけでなく、野菜のおかずや果物もあわせて摂ると、ビタミン・ミネラルの不足が防げます。市販の惣菜や冷凍食品を上手に活用して、手軽に不足している栄養を補っていきましょう。

関連コラム
深く幅広い知識が求められる訪問栄養食事指導の仕事① - 村上奈央子
高齢者が低栄養にならないために
在宅介護における「介護食」の実際①

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 8

    • 村上 奈央子
    • 村上 奈央子
      201日前

      賀茂さま コメントありがとうございます。本当に!また、洗脳されやすいのは脂肪と糖を控えなくてもいい人だったりするからさらに心配なのですよね。

      0

    • 賀茂 明子
    • 賀茂 明子
      207日前

      村上様 お返事ありがとうございます。テレビCMでも、脂肪と糖をやっつけようという感じのものが多いので、洗脳されてしまいますよね。

      2

    • 村上 奈央子
    • 村上 奈央子
      213日前

      賀茂さま コメントありがとうございます。健康になるためのダイエットのはずなのに、不健康になってしまう人が多い現状は心配ですよね。脂肪と糖が敵視されすぎているのも考えものですよね。

      1

    • 村上 奈央子
    • 村上 奈央子
      213日前

      菅原さま コメントありがとうございます。本当にこの飽食の時代に!?と思いますよね。色々な食材が自由に選べる時代だからこそ、その正しい選び方を管理栄養士として伝えていきたいですね。

      1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      217日前

      賀茂様
      コメントありがとうございます!Eatreat編集部です。
      ダイエットについては、皆さま興味深いテーマだと思いますので、コラムで取り上げる機会を設けていきたいと思います。引き続きEatreatをよろしくお願いいたします。

      1

    • 賀茂 明子
    • 賀茂 明子
      217日前

      無理なダイエットをしている人をよく見かけるので、心配になります。栄養が偏らないようにシェイプアップしてもらいたいものです。

      1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      217日前

      菅原様
      コメントありがとうございます!Eatreat編集部です。
      「新型栄養失調」にご興味を持ってくださりうれしいです。
      また情報をお届けさせていただきますので、
      引き続きよろしくお願いいたします。

      0

    • 菅原 房子
    • 菅原 房子
      218日前

      こんなに食べ物が溢れている時代に、この日本で栄養失調が増えているなんて驚きです。

      1

WRITER

三食食べてもダメ?新型栄養失調とは?

村上 奈央子

約10年の特養管理栄養士の経験を経て、在宅訪問管理栄養士をやっています。 2016年に第1子を出産した保育園ママです。 子供が生まれたことで今までの高齢者栄養だけでなく、小児栄養や食事アレルギー分野にも興味がわいております。

村上 奈央子さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"食材の知識・食育"に関するコラム

もっと見る

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ