• COLUMN

離乳食の進め方

離乳食作りにあたっては、月齢は目安にしながらも、咀嚼(そしゃく)の発達に合わせて、食材の形状を変えていく必要があります。今回は、月齢とともに咀嚼の発達も意識した離乳食の進め方をお話ししていきます。

★1回食
 提供の仕方の例:保育園で午前中に1回
 月齢目安:生後5、6ヵ月頃
 食べ物の形状:ポタージュくらいの状態、半流動
 食材:はじめはアレルギーの心配が少ないおかゆからはじめて、慣れてきたら野菜1品、2品、さらに慣れたら豆腐や白身魚と徐々に種類を増やしていきます。はちみつは乳児ボツリヌス症予防のため満1歳までは使わないようにしてください。はじめての食材、主にたんぱく源となる食材で食物アレルギーを引き起こすおそれのある食品は、先に家庭で食べてみて体調に変化がないことを確認してから、保育園で使用していきます。

最初は離乳食を飲み込むことや舌ざわり、味に慣れることがおもな目的です。口の中に入ってきた食材を、舌を前後に動かして食べ物を口の奥に送るという練習をしていきます。最初は口を閉じず、口角から食材が流れ出てきてなかなかうまくできない日も多いですが、これからゆっくり練習していくので問題ありません。

★2回食
 提供の仕方の例:保育園で午前中に1回、お家で夜に1回
         または保育園で午前中に1回、午後に1回
 月齢目安:離乳食開始後1ヵ月程度
 食べ物の形状:ポタージュ状から水分を減らしていく。
 増やす食材例:鶏ささみ、しらす(ゆでて塩抜きしたもの)

離乳食をはじめて、1ヶ月たったころから回数を2回に増やします。2回目の食事は少なめからはじめて、徐々に量を増やしていきましょう。1ヵ月ほど度続けて、舌の前後運動ができる日が増えてくるのを確認してください。

★2回食
 提供の仕方の例:保育園で午前中に1回、お家で夜に1回
 月齢目安:生後7,8ヵ月頃
 食べ物の形状:豆腐くらいの固さ、半固形
 増やす食材例:卵黄(固ゆで)、小麦(うどん、麩、パンがゆ用の食パン)、ひきわり納豆

2回目の食事も1回目と同じ量まで増やしましょう。そのままでは飲み込めない固さの食べ物を、舌を上あごに押し当ててつぶす練習をさせます。2ヵ月ほど続け、舌の上下運動ができる日が増えてくるのを確認してください。

★3回食
 提供の仕方の例:お家で朝と夜、保育園で昼食に1回
{保育園で昼食1回}
 月齢目安:生後9~11ヵ月頃
 食べ物の形状:親指と人差し指でつぶせる固さ(バナナくらい)、固形
 増やす食材例:豚肉(赤身)、赤身魚、ツナ缶、青魚(赤身魚に慣れてから)全卵(固ゆで)、火を通した調理用の牛乳

舌を上あごに押し当ててつぶせないものを、舌を左右に動かし歯茎(奥歯が生える部分)に送り、つぶす練習をさせます。「手づかみ食べ」をはじめるころで、口へ詰め込みすぎたり、食べこぼしたりしながら、一口で食べられる量を覚える練習もします。この時期の「手づかみ食べ」は摂食機能の発達の上で重要な役割を担っています。 前歯の上下2本が生えたら、形の崩れにくい食材(人参や大根など)でスティックを用意して、あたえます。前歯でかじり取ることによって、一口の量を学習させましょう。ご飯を小さなおにぎりにしたり、野菜類の切り方を大きめにするなどし、手づかみしやすい大きさにするなど調理を工夫しましょう。

★3回食+補食(おやつ)
 提供の仕方の例:お家で朝と夜、保育園で昼食に1回と午前と午後に補食
 月齢目安:生後12~18ヵ月頃
      3食で足りなくなってきた頃(1回の食事でたくさんの量を食べられない為)
 食べ物の形状:歯茎を使ってかみつぶせる固さ(肉団子くらい)
 増やす食材例:えび、かに、牛乳

奥歯が生えはじめる子も出てくる時期ですが、上下の奥歯に隙間があり、まだかむ力は強くありません。引き続き、食べ物を舌で左右に送り、かみつぶす練習をさせます。

歯の生える時期や、咀嚼の発達は個人差が大きいので、詳しい保育士さんと相談しながら、あせらず離乳食を進めていきましょう。

(参考:授乳・離乳の支援ガイド  http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/dl/s0314-17.pdf)

 

おすすめコラム
保育園のおやつは補食 保育園での献立作成の考え方~サイクルメニュー 妊娠糖尿病とは?

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • 村上 奈央子
    • 村上 奈央子
      155日前

      4月から離乳食と保育園が同時に始まりました。
      月曜日から金曜日まで預けているので、新しい食材を試せるのは土日のみ。さらに、かかりつけのクリニックが開いている時間にとなると土曜日の午前中しかタイミングがなく、そこで子供の体調不良等が重なると全然新しい食材にチャレンジ出来ないのが最近の悩みです・・・

      0

"保育園での離乳食"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

離乳食の進め方

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"妊娠・出産・育児"に関するコラム

もっと見る

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ