• COLUMN

5月10日と5月27日に、Eatreatのキッチンスタジオで、イートリスタ大倉あやこさんによる『はじめての薬膳講座』が行われました。
今回の講座は、6月17日から開催されている「管理栄養士による実践に使える症例別薬膳講座」に向けての体験講座でした。体験といっても中身は本格的な内容で、参加者の皆さんは薬膳の奥深さを実感していました。大倉さんのトークはとても軽快で、あっという間に時間が過ぎていきました。

今回の講義内容は以下の内容でした。

・薬膳って何?
・日本の食材でも薬膳を取り入れることができるの?
・陰陽学説について
・五行学説についてー木火土金水の関係性とは?

陰陽は中医学の基本となる考え方のひとつだそう。

大倉さんの講座の特徴は、薬膳の考えに基づいたランチを食べることです。
今回の体験講座では、四物湯(しもつとう)と呼ばれる薬膳スープの試食が行われました。

鶏の手羽先と生薬を煮込んだスープです。
中に入っている生薬などについて説明してくださいました。初めて見る生薬も多く、みんな興味津々。

味付けは基本的に『塩』のみ。そうとは思えないほど、鶏のうまみと生薬の複雑な風味が溶け合った、コクのあるおいしさでした。
四物湯は、当帰(とうき)、川芎(せんきゅう)など4種の生薬を基本に薬膳食材を組み合わせたもの。「温める」「めぐらす」「クレンジング」「トリートメント」する、薬膳の本場の香港や台湾では定番のスープ。薬膳の代表的な料理だそうです。

ぬか床に生薬をプラスした大倉さんオリジナルのぬか漬けが登場!
カラフルで目にもおいしい!
さっぱりしてとてもおいしいぬか漬けでした。

やきつべのだしで炊いたご飯もセットして、素敵な薬膳ランチが完成!
きんちゃく袋の中身は、今日のお土産、四物湯に使われている生薬のお試しパックです。ご家庭でも今回の講座の薬膳料理を再現できるように、生薬パックをお土産としてお持ち帰りただきました。これを煮出すだけで簡単に薬膳スープが作れる優れモノです。

薬膳の奥深さを学びながら、おいしい薬膳を体験できるすばらしい講座でした。
今回の薬膳講座は単発で興味のあるものだけを受講することもできます。
随時受付中ですので、興味のあるかたは以下のセミナー情報をチェックしてみてくださいね。

【単発コース:第2回 7/23(日) 管理栄養士による実践に使える症例別薬膳講座 】薬膳の基本②
【単発コース:第3回 8/20(日) 管理栄養士による実践に使える症例別薬膳講座 】風邪対策
【単発コース:第4回 9/24(日) 管理栄養士による実践に使える症例別薬膳講座 】疲労回復
【単発コース:第5回 10/21(土) 管理栄養士による実践に使える症例別薬膳講座 】お腹のトラブル

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 4

    • 大倉 あやこ
    • 大倉 あやこ
      1104日前

      そうなんです^^
      食材が本来持つうまみを最大に活用すれば、調味料も上質の塩だけで十分美味しくできるんですよ!

      拍手 0

    • 大倉 あやこ
    • 大倉 あやこ
      1112日前

      コメントありがとうございます^^
      ボリューム満点ですよ☆

      拍手 1

"薬膳講座イベントレポート"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

管理栄養士による体験講座「はじめての薬膳講座」イベントレポート

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"イートリートアカデミー"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ