• COLUMN

4月5日と4月20日に、イートリスタのやまもとよしみさんによる、『本気で特定保健指導をしたい人向け講座【基本編】』が開催されました。管理栄養士、保健師、衛生管理者の方が参加されました。
特定保健指導が注目されている中、主にこれからこの分野での活躍を目指す管理栄養士さん向けに行われた基本の講座でした。

短時間で効果的な指導につなげるためのコツとは?

前半は、参加者の皆さんの簡単な自己紹介のあと、特定保健指導が行われる目的を確認しました。続いて栄養指導だけでなく睡眠や運動などの広範な知識の学習方法を説明しました。そして、30分ほどの短い時間で対象者に合った指導をするポイントを分かりやすく教えて貰いました。どのように本音を引き出すか、対象者の仕草や表情、性格などから読み解くコツは、特定保健指導だけでなく日常的に役立つものでした。

後半はディスカッション。「理想的な保健指導とは?」等をテーマとし、参加者の皆さんの積極的な姿勢もあり、大変有益な時間となりました。
最後の質疑応答では、知見を広げるのにお勧めの本や資格など第一線で活躍されておられる先生ならではの、とても役立つ情報を共有してもらいました。

参加者からの感想(アンケートより)

・特定保健指導を始めたばかりで、分からないことも多いため、セミナーを通して、理解が深めればと思い参加しました。初回面談の良し悪しで継続的な支援に影響が及ぶことから、しっかりしなければいけないと感じた。(保健師)
・特定保健指導のスキルを高めたいと思い、参加しました。勉強方法や講師のラポールの形成の仕方、人間性のあり方が参考になりました。(N様・管理栄養士)
・職場にて保健師のサポーター役として事務局の役割を行っており、職員に対する啓発関連の資料を作ることが多いことから、基礎を押さえたいと思い参加しました。異種パターンを作って実践してみることが参考になりました。(横山様・衛生管理者)
・特定保健指導を学び、今後の仕事に活かしていきたいと思い、参加しました。初回面談のコツで時間の配分や対象者の心理などをイメージできました。理解しやすい内容でわかりやすく受講できました。(I様)
・初回面談を行っていて、うまく対象者の方から話が聞きだせないと感じ、また自己流で行っている面談はこれでよいのか疑問に持ち、参加しました。面談時に話すちょっとした話題の工夫、ネタが参考になりました。また、特定保健指導の流れを再確認できたことがよかっったです。(K様・管理栄養士)

みなさん、この講座をきっかけにご自分の保健指導に役立てる知識を得ることができたようです。スキルアップにつながることを期待しています!

やまもとよしみ先生の講座は5月以降も引き続き行われます! 特定保健指導のプロフェッショナルを目指しませんか?

現在募集中の講座はこちら↓↓
●まずは基礎的な知識をしっかり学ぶ!【基本編】
『【5/14】本気で特定保健指導をしたい人向け講座【基本編】』
『【5/24】本気で特定保健指導をしたい人向け講座【基本編】』
●明日から使える面談技術を身に着けましょう!【実践編】
『【6/15・6/22・6/29・7/6 4回コース】本気で特定保健指導をしたい人向け講座【実践編】』

明日からの面談ですぐに実践できる内容です。特定保健指導におけるご自身のスキルをより高めていきたい方、ぜひご参加ください。

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 0

  • No post.

    まだ投稿がありません。

"特定保健指導イベントレポート"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

【4/5・4/20】本気で特定保健指導をしたい人向け講座【基本編】 開催

Eatreat 編集部

Eatreat編集部

Eatreat 編集部さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"イートリートアカデミー"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ