• COLUMN

※写真はイメージです

管理栄養士・栄養士さんの1日のスケジュールを通して、お仕事内容を知るシリーズです。今回は、病院で個別栄養食事指導をおこなっている、イートリスタの小山幸子さんの1日を教えていただきました。

1.基本情報

お名前:小山幸子
職場:フリーランス(主に病院での個別栄養食事指導)

【1】どんなお仕事をされているのですか?
私の病院での業務は、入院と外来の患者さんの個別栄養食事指導になります。

午前中は9:00~12:00、午後は13:00~16:00です。
予約の指導時間は1回30分で設定されているので、午前中に6件・午後に6件で、単純計算だと、1人で1日12件分の指導をおこなうことになります。
ただし、30分の設定は1枠だけではなく、2~3枠になっているので、件数としては、1日に24~30件をこなすことになります。
そのため、2~3人の管理栄養士で、連携しながら1日分の食事指導を実施するかたちになります。初回の方から再来の方まですべて行います。
内科をはじめとして、産婦人科・整形外科・眼科・皮膚科・外科・泌尿器科・脳神経外科などのさまざまな診療科から、主治医の指示のもと実施しています。

【2】1日のだいたいのスケジュールを教えてください。
スケジュールはこのような感じです。

【3】栄養指導の準備はどのようなことをするのですか?
前日に、翌日の予約患者さんのオーダーが揃えてあるので、すばやく目を通します。この時に、不備な点や確認事項などを指導中に主治医や病棟に確認できない場合は、栄養科の事務所の方に申し送りをしていきます。栄養科の事務所と栄養指導室は離れているため、移動します。その際、各自PHSと午前中の患者さんのオーダーを持参して移動します。
9時から患者さんがいらっしゃるので、電子カルテの電源を立ち上げながら、プリンターや配布資料・フードモデルの準備、デスクまわりを除菌シートで清掃します。既に、指導室前にいらっしゃる患者さんもいるので、お声掛けしてくださった時間をオーダー表に記入してご挨拶をします。
同時刻で2~3枠の指導があるので、早い時間にお声掛けいただいた方からスタートします。9:30~の予約の方で、早い時間でいらしていただいた時には、「申し訳ありませんが、予約時間の順でお呼びいたします』と、お声がけして同意をしていただいてから実施をしています。

【4】『栄養指導の業務』は具体的にはどんなことをするのですか?
栄養指導室で食事のお話をします。その時、ご本人のほかにご家族や付き添いの方がいらっシャル場合は、ご本人の同意のもと同席をしていただきます。
再来の患者さんの時は、患者さんの近況など、お話しした内容をカルテに記入しながらの作業が多くなります。
初回の場合は、そのまま電子カルテに記入しながら進めればいいのですが、私の場合は、A4サイズの手書きの問診票に必ず記入してから、電子カルテに入力するようにしています。「どういう方なのかな?』と知りたい気持ちが先になってしまうと、手書きでメモをした方が進めやすいからです。メカオンチとして知られていますが、まさにこういったところに現れています。

その後、患者さんに持参していただいた食事記録の計算、目標を共有してもらい、次回の予約の取得、本日実施した旨の用紙の発行など、すべて電子カルテ上で行います。
その他にも、指導中に予約時間を変更、直接指導室へ来てくださった方への対応、主治医から直接PHSに栄養指導依頼が舞い込むことも多いです。
他の患者さんへ対応中の場合は、患者さんにPHSの通話の許可を得てから、出るようにするなど、余裕がない時でも丁寧な対応を心がけています。
また、他の診療科への受診が同時にある患者さんがほとんどなので、診療科にて予約時間まで待たれているようであれば、こちらからPHSにて診療科に、「食事のお話が先でもいいのか、確認の連絡をさせていただきました』と伝え、他科との連携もするようにしています。

16時からは、午前と午後のSOAPの仕上げを行います。
SOAPとは以下のことを言います。
S(Subjective data)
…主観データ。患者が訴える主観的な症状や病歴。
O(Objective data)
…客観的データ。医師が、その日に行った客観的な診療や検査の結果。
A(Assessment)
…SとOから出された問題点を、医療スタッフがどう考え、判断したかを記載する。
P(Plan)
…今後、どのような治療や検査を行うかの計画

これを17時半までに仕上げるのは、場数を踏んでいてもヘビーな作業になります。
今日お話しした患者さんが、次も自分の担当になるとは限りません。そのため、誰が読んでも理解できるよう、仕上げるのが必須となります。私の場合、常勤ではないので、次の日に仕上げ…とするわけにはいきませんので、どんな時も「私はここにこの次は来られないかもしれない」と思いながら業務に携わっています。

【5】仕事のどんなところにやりがいを感じていますか?
お話をしていて、いつも、「私が患者だったら、こんなに真面目に治療と向き合えるかな」と感じています。
そして、私は患者さんから、人としての大きさ、考え方、生きていくということはどういったことなのかを、日々学ばせていただいています。これはとてもやりがいのあることです。こういった言い方は変かもしれませんが、患者さんが私を育ててくれているような気持になっています。今後さらに患者さんの気持ちに寄り添えるようになりたいと思いながら仕事をしています。

【6】お気入りのアイテムと最後に一言…
私は出勤前の「コーヒータイム」が欠かせません。自宅を出て、出勤前の30分弱のひとときが、オンとオフの切り替える重要な時間になります。そして、この時間はその日のスケジュールの確認や整理などができる貴重な時間にもなります。

自宅で仕事をする日もあります。基本は朝型のため、自宅での業務の時は4時頃に起きて、DVD観賞などのフリー時間を過ごしてから朝食をとります。そして、8:30~12:00までの間に、業務は済ませてしまいます。どうしても終わらない時でも、15:00~16:30ぐらいで終了しています。
午後に業務を行わないのは、午後に講習会の開催が多いことと、天気のいい日は、母との散歩の時間を第一に考えているためです。講習会参加時のメモは必ずWordに落とします。Wordに落としておくと、コラム等での作業時、キーワードを検索すると資料として使えるので便利なのです。作業は図書館でするのですが、それは前述の講習会のメモなど個人情報がないもののみです。他の在宅作業に関しては、個人の食事のお話になるので、自宅にて午前中作業という流れになります。
その日の予定に合わせてもっとも自分にあった時間の使い方をしたいですね。

小山幸子さんのおすすめコラム
膵炎の基礎知識と脂肪調整食について ①
「白菜」の栄養素や歴史【管理栄養士監修】12月の旬の野菜の栄養学
「オクラ」の栄養素や歴史【管理栄養士監修】6月の旬の野菜の栄養学

小山さんのコラム一覧へ

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      5日前

      Eatreat編集部です。本日のコラムは病院での管理栄養士の1日のスケジュールです。とても多忙な1日になっています。就活のご参考にぜひ。

      拍手 0

"管理栄養士・栄養士の仕事内容と1日のスケジュールがわかる!"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

File2:フリーランスの管理栄養士(病院での栄養食事指導) 小山幸子さん

小山 幸子

現在は病院、クリニックでの食事サポート、調理実習のほか、食コラムの執筆等。 『この食事が、人生で最後の食事かもしれない』を、モットーに業務に携わっている。 メカオンチのあがり症。 高校卒業後、会社員として8年間勤務後、26歳で栄養士養成校へ。 教員より年上の生徒だった経験を持つ異色の栄養士。 毎日書道会 会友 (雅号:小山 桃花)

小山 幸子さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"管理栄養士・栄養士のキャリア"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ