• COLUMN

管理栄養士・栄養士さんの1日のスケジュールを通して、お仕事内容を知るシリーズです。今回は、栄養士歴3年・管理栄養士歴5年、分子整合栄養療法クリニックで活躍中の篠塚明日香さんの1日を教えていただきました。

基本情報

お名前:篠塚明日香
栄養士歴:3年
管理栄養士歴:5年
勤務先:分子整合栄養療法クリニック

お仕事内容について教えてください!

【1】どんなお仕事をされているのですか?
私は分子整合栄養医学による代替医療のクリニックで、栄養カウンセラーをしています。
主に慢性疾患に対して食事療法とサプリメントを中心とした治療を行っています。カウンセラーは、アドバイスする・悩み・質問に答えるといった、患者様と1対1で接する事が多い仕事です。

【2】1日のだいたいのスケジュールを教えてください。

【3】データ解析補助は具体的にはどんなことをするのですか?
栄養療法のクリニックでは、一般の病院では行われないような特殊な検査(毛髪ミネラル検査、有機酸検査、総合便検査、マイコトキシン<カビ毒>検査など)をすることがよくあります。
診察時間は限られていますので、医師が時間内にポイントを絞って患者様に説明できるように、私たちがあらかじめ検査結果を解析し、見やすくて理解しやすい形にまとめておいたり、補足資料を準備しておきます。
難しい症例では、医師を含めた多職種でフラットに話し合い、患者様のライフスタイルに合った治療内容を提供できるようにしています。

【4】患者様対応は具体的にはどんなことをするのですか?
新規の患者様に栄養療法、特殊検査、サプリメント処方箋などの説明をしたり、食事指導などをしています。
治療期間は半年から年単位と長期になる方も多く、その間患者様のメンタル面の変化や不安、疑問点が出てくるため、電話や対面でのサポートやアドバイスを行っています。
質問・疑問の内容は多岐にわたり、総合的な健康管理の知識や心に寄り添うサポートが求められます。

【5】仕事のどんなところにやりがいを感じていますか?
栄養でさまざまな疾患が治る経過を見ることができるのがとても勉強になります。また、自分が不調を経験して辛かった経験が、カウンセリングでとても役立っています。
メンタルが安定して人生が生きやすくなった、仕事に復帰できた、肌の悩みが解消された、などと患者様に感謝されることに、やりがいや嬉しさを感じます。
治療を通して食事の大切さを実感する患者様は多く、幅広い年代への食育となっています。

管理栄養士・栄養士の仕事内容と1日のスケジュールがわかる!シリーズ
File1:病棟勤務の管理栄養士 横原夢見さん
File2:フリーランスの管理栄養士(病院での栄養食事指導) 小山幸子さん
File3:国際的な栄養改善を目指してグローバルに活躍中の栄養士 太田旭さん
File4:フリーランスの管理栄養士(ママと子どもの食育支援活動) 隅弘子さん
File5:小学校で給食全般の業務に携わりながら活躍中の管理栄養士 池水梨香さん
File6:パーソナルトレーナー 岩田潤一郎さん

 

イートリスタへお仕事依頼をする

 

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      99日前

      Eatreat編集部です。今回の1日のスケジュールは、クリニックでの栄養カウンセラーをつとめる篠塚明日香さんの1日です。

      拍手 1

"管理栄養士・栄養士の仕事内容と1日のスケジュールがわかる!"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

File10:クリニックでの栄養カウンセラー 篠塚明日香さん

篠塚 明日香

中医館 香(シャン)店主 NPO法人中医高級保健刮痧師 分子栄養クリニックカウンセラー AEAJアロマテラピー1級 アンチエイジングプランナー 慢性疲労、PMS、骨粗鬆症、不妊症、摂食障害など栄養不足による体調不良の改善を専門分野としています。 とくに体質(個体差)を重要視し、中医学・分子栄養学の両面からアプローチします。 カッサ、カッピングをプラスすることで改善のスピードが早まります。

篠塚 明日香さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"管理栄養士・栄養士の仕事"に関するコラム

もっと見る

CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ