• COLUMN

基本情報

お名前:隅 弘子
管理栄養士歴:約10年(管理栄養士の前は営業、営業事務など会社員を約10年ほど経験)
職種:フリーランス

お仕事内容について教えてください!

【1】どんなお仕事をされているのですか?
フリーランスで活動しています。フリーを通して活動したい分野は「こども×食」です。子育て支援施設内での食事相談、離乳食・幼児食講座などの開催、毎月の児童福祉施設専門誌への雑誌連載記事や、保育士向け食育アドバイスへの取材記事確認、その他、これから学びたい方向けに資格養成講座の講師活動も行なっています。また、こどもの食分野以外にも特定保健指導や大人向け食育セミナーの講師など、ご縁をいただいたお仕事を受け持ちながら活動をしています。

【2】一日のスケジュールを教えてください!

フリーランスとしての働きであるため、同じような日ばかりではなく、平日に習い事(HULA)や子どもの習い事の送迎、役員の仕事など時間を調整しながら業務をこなしていきます。また納期が迫っていたり、試食用の料理などが必要な講座の前には、睡眠時間が3時間弱というような日も発生します。
特に講師業務は代わりがいない業務であり、体調不良で中止というわけにはいかないため、体力維持には一層気を付けています。

【3】離乳食講座は具体的にはどんなことをするのですか?
離乳食講座は、試食ありの場合となしの場合など、先方様からの依頼に応じて異なります。特に30人以上集まるような場合は、試食を含めると準備に携わる人数も増えるため、座学中心という依頼も多いです。赤ちゃんも一緒の座学スタイルであることを考え、質疑応答含め1時間くらいで伝えられる内容に絞ります。つい、伝えたいことをたくさん盛り込みたいという気持ちになるのですが、より相手が理解してもらいやすくということを重視し、資料もサッと目を通せるようにレイアウトや見せ方を工夫して作成しています。また、離乳食に関連する最近のトピックや離乳に関する情報更新がないかなど、伝える内容の鮮度チェックも忘れないようにしています。

【4】雑誌連載原稿作成は具体的にはどんなことをするのですか?
毎月テーマを作成し、一定の文字数が決まっているボリュームで作成していきます。最初に見出しとなるようなキーワードを設定し、イメージしやすい表やイラストを挿入しながらスタイルを決めていきます。最初にざっと作成した後、何度も読み返し、誤字チェックはもとより、読んでくれる読者(児童福祉施設に勤務している栄養士、または保育士さんなどを通じて、養育者であるママなどに伝えやすいメッセージとなっているか)に伝わりやすい内容か推敲していきます。入稿後も編集担当者とのやりとりが続き、雑誌が作られていきます。

【5】仕事のどんなところにやりがいを感じていますか?
講座に参加されたママたちから「今日参加できてよかったです」「先生の話で頑張れそうです」などの生の声が一番やりがいにつながります。また、雑誌連載などは、読者さんの反響がわからないので、読者の方を通じて講演の依頼があった時などは、とても嬉しかったです。またオリジナルコンテンツを作り出す時は、その先に参加される方のことを考えて作るので結構時間がかかります。「伝わるアイデア」をあれこれ練ることが新たな学びにつながるので、日々やりがいを感じる仕事と思っています。

お気に入りアイテム:手帳と付箋数種。仕事とこどもの予定などスケジュール・タスク管理に必須。参考図書などを読んだ際に残しておきたいキーワードや言葉、文献などすぐメモできるように付箋は何種か持ち歩いています。

管理栄養士・栄養士の仕事内容と1日のスケジュールがわかる!シリーズ
File1:病棟勤務の管理栄養士 横原夢見さん
File2:フリーランスの管理栄養士(病院での栄養食事指導) 小山幸子さん
File3:国際的な栄養改善を目指してグローバルに活躍中の栄養士 太田旭さん
File4:フリーランスの管理栄養士(ママと子どもの食育支援活動) 隅弘子さん

コメントを送ろう!

「コメント」は会員登録した方のみ可能です。

みんなのコメント( 1

    • Eatreat 編集部
    • Eatreat 編集部
      37日前

      Eatreat編集部です。今回の1日のスケジュールは、フリーランスとしてママと子供の食育支援活動中の隅弘子さんです。

      拍手 3

"管理栄養士・栄養士の仕事内容と1日のスケジュールがわかる!"のバックナンバー

もっと見る

WRITER

File4:フリーランスの管理栄養士(ママと子どもの食育支援活動) 隅弘子さん

隅 弘子

mamaful代表 mama とこどもの愛着形成を食を通じて深めたい! こどもがすくすく育つためにサポートできる栄養士を増やしたい! 気力・体力・忍耐力がモノをいう育児生活。 一組でも多くの親子が「育児が苦しい」から「やっぱり育児は楽しい!」と育児生活を考えてほしいとフリーランス管理栄養士としてmamaful(ママの想いがいっぱいあふれる)と屋号を決め、自らの体験などを活かして活動を始める。親子カフェや市町村主催の食育講座、幼児食講座は人気講座として多くのママの悩みを解決している。また同じ想いをもつ人材の育成にも携わっており、専門家育成にも力を入れている。 ******************* こんにちは。管理栄養士の隅弘子です。 子育てはただ楽しい日々の連続ではありません。 日々成長を感じつつも、 悩みながら、 迷いながら 子育てに励まれていることでしょう。 時には 自分を犠牲にしてでもなんとかしなくては! と頑張り過ぎていることはありませんか?  「子どものために」と一生懸命になることはもちろん愛情を注ぐ上で大切です。ですが、そればかり優先してしまうとお母さんの体力気力が持ちません。 お母さんの笑顔をうみだすためにはお母さん自体の食事、また食の考え方を 整えることも実は大切です。離乳食や幼児食は、食べられる食材の知識や味付けなど工夫が必要な食事と思われていますが、家族一緒に食べられるような食事ってなんだろう?と考えることも実は大切です。 「食べる」ということはじつはとてもシンプルなことであり、 楽しみを感じること。 料理が苦手な人だって大丈夫! 私自体が料理が苦手です^^; 毎日のことだからこそ、実践できることを優先し楽しみながら家族にげんき溢れる食のおけいこを仕事を通して伝えられる栄養士でありたいと思っています。 ■乳幼児向け 都内子育て支援施設内食事相談/ミニセミナー開催(2013.4~) 幼稚園食育イベント監修、楽天レシピお手伝いレシピコンテスト審査員(2014) 市川シャポーさまこども食育イベント実施および料理監修(2015) 千代田区家庭教育学級、神奈川県大和市生涯学習講座にて 「3色食品群を味方につける」講座企画運営(2016) ミキハウス×ベビーカレンダー プレパパ・プレママセミナー2017 神奈川県大和市生涯学習講座「絵本の世界 絵本のなかの料理をつくろう」(2018.3) ■講座講師活動 大戸屋食育セミナー講師/大戸屋社員向け食育研修講師(2010~) ブレインフード協会 ブレインフード講座(2015~) 機能性食品講座(2015~) 味覚カウンセラー協会 味覚カウンセラー講座(2015) 一般社団法人日本こども成育協会 こども成育インストラクター(2017~) 一般社団法人母子栄養協会 学童食インストラクター(2017) 一般社団法人母子栄養協会 幼児食インストラクター(2017) 一般社団法人母子栄養協会 妊産婦食インストラクター(2017) 保有資格 管理栄養士/母子栄養指導士(妊産婦アドバイザー、離乳食アドバイザー、幼児食アドバイザー、学童食アドバイザー)/こども成育インストラクター/健康食育シニアマスター 他

隅 弘子さんのコラム一覧

関連タグ

関連コラム

"管理栄養士・栄養士の仕事"に関するコラム

もっと見る



CONFERENCE

ログインまたは会員登録が必要です

会員登録がお済みの方

ログイン

まだ会員登録をされていない方

新規会員登録

ページの先頭へ